特集

クールビズの影響もあり、街にはノーネクタイのビジネスマンがグッと増えた。シチュエーションによりけりだとは思うが、商談や打ち合わせもジャケパンスタイルで臨むというスタイルがある程度市民権を得たからかもしれない。そんな状況だからこそ、普段はスーツにネクタイが基本でも、ときにはジャケパンで通勤したいと考えている方も少なくないのでは?

 

そこで今回の特集では、日々のコーディネートにジャケパンを取り入れるために知っておきたい「着こなしの基本」をレクチャー。ジャケット&パンツ、シャツや靴に至るまで“キレイに見せる”ためにおさえておきたいコーディネートのポイント5項目と、この秋冬に新調したいジャケパンスタイルに最適なアイテムを一挙紹介!

 

写真:高橋宏樹    文:倉野路凡    スタイリング:宇田川雄一

 

>> Point 01【ジャケパン編】ネイビー×グレーでドレッシーに

 

DATA

ユナイテッドアローズのジャケット/5万1840円、トラウザーズ/1万7280円、シャツ/1万2960円(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 TEL:03-3479-8180)、ユニバーサルランゲージのネクタイ/7344円(ユニバーサルランゲージ渋谷店 TEL:03-3406-1515)、フェアファクスのピンズ/2700円(フェアファクスコレクティブ TEL:03-3497-1281)、AD56のチーフ/4860円(エリオポールオム代官山 TEL:03-3464-6480)、シチズンの腕時計 CC3010-51E/18万3600円(シチズンお客様時計相談室 TEL:0120-78-4807)

この情報は2015年8月28日現在のものです。

TOP