特集

誰よりも革を愛し、革を知る男。
そんな異名も持つビル・アンバーグ氏のクリエイティビティの源は何なのか。
シンプルで飽きが来ないデザインなのに、他にはない個性も宿したバッグコレクションの秘密を探った。


■PROFILE
Bill Amberg/ビル・アンバーグ

革職人の見習いとして1980年代にキャリアをスタートさせて以来、革の魅力の虜となり、レザーを生かす方法を追求。1984年に「美しいレザープロダクトを作りたい」というビジョンのもと、ビル アンバーググループを設立した。より身近で広く使える素材としての革を使用した機能美あふれる作品を生み出すなど、クリエイティブな活動を続ける。


写真:moco. 文:平 格彦(All About「メンズファッション」ガイド)

この情報は2012年6月8日現在のものです。

TOP