連載
「KARHTU」プレス・太郎館季道さんのイチオシ

「マイケル リンネル」のバックパック――「バツグンの撥水性能で多少の雨なら傘ナシでOK。軽さも魅力です」

写真:高橋宏樹   文:土田貴史

※着用の衣装

「MICHAEL LINNELL」のバックパック1万4040円(税込)【T・N・NOMURA/TEL:03-5791-2617】、「EEL Products」のジャケット1万7500円(税込)【EEL Products Nakameguro/TEL:03-6303-0284】、「SY32 by SWEET YEARS」のパンツ1万2960円(税込)【LONG YONG JAPAN/TEL:03-6712-2191】、「EPOKHE」のサングラス1万8360円(税込)【PORT of CALL 表参道/TEL:03-6434-0231】

太郎館 季道(たろうだち・すえみち)

「KARHTU」プレス

太郎館 季道(たろうだち・すえみち)

PR会社「KARHTU(カーツ)」プレス。複数のフットサルチームに所属し、仕事と趣味の両立を図るスーパープレス。「MICHAEL LINNEL」も彼が担当するブランドのひとつだが、自分自身で実際に使い込んだ生の情報をフィードバックしてくれると、雑誌編集者、ライターからの信頼も厚い

 

■「タフなコーティング生地で、多少雑に扱ってもヘタれない」

 

このバッグのイチオシが、撥水性能。一般的な傘の約10倍の耐水圧で、軽い雨なら傘いらずです。生地には名称が付いていて「All. Round. Material. Shild. Coating.」の頭文字を取ったA.R.M.S(アームズ)。軽量素材ながら、耐水圧に加え、摩擦係数と引張強度を備えた強固なコーティング生地です。

 

具体的には、一般的なポリウレタンコーティング生地と比較して、摩擦係数は約2倍。引張強度は約50倍。多少雑に扱っても、生地が全然ヘタれません。

 

容量も27Lとたっぷりなので、フットサルの着替えやスパイクなど用具一式が収まります。真っ黒なので、スーツにも合わせることが可能。しかもポケッティングが充実しているのも使い勝手が良いです。

 

そう、このポケットが実はかなり使えるんですよ。財布はここ、スマホはここって、自分なりに使いやすい定位置を探して。自分だと、さらにポーチやインナーケースを複数併用して、中身を徹底的に整理します。女子みたいにリップとか歯ブラシとかも常時携帯してるんで(笑)。

 

しかもバックパック単体の重量が非常に軽い。ポケッティングが充実しているカバンって、重たくなるじゃないですか。そこがA.R.M.Sシリーズが他のバックパックと決定的に違うところかもしれない。

 

画像:MICHAEL LINNEL(マイケルリンネル)

「サッと簡単に取り出したいものは、前面のポケットへ。フラップの下側にあるので、濡れる心配はまったくなし。ライナーを黒で統一させているところも、落ち着いた大人の雰囲気でいいと思います」

 

 

「マイケル リンネル」は、もともとドライクリーニング店だったのですが、どんな素材でも洗濯・修理できると謳った広告に「ロイヤルメール」(イギリス旧郵政公社)の職員が興味を持ち、ナイロン製海外郵便用バッグの修繕を依頼したところからバッグブランドとしての歴史がはじまります。素材の開発を通して材料費の削減を行ない、郵送費削減のための製品の軽量化などを図るなど、やがてバッグ製造に携わることになり、現在へとつながります。

 

ですから、本来は見た目よりも機能第一主義。デザインは後からくっついてきたっていう程度のものなんですが、シンプルにまとまっていて、かえって嫌味がない。あえてデザイン性を前面に打ち出していないのが、今っぽくて気に入っています。

 

画像:MICHAEL LINNEL(マイケルリンネル)

強度、耐水、軽量設計と、必要なスペックをすべて満たしているシティバッグ。背負った時のサイズ感もよく、荷物をパンパンに詰め込んだ時はもちろん、それほど詰め込んでいない時でもまったく悪目立ちしない

 

 

DATA

MICHAEL LINNEL(マイケル リンネル)|MLAC-08
価格:1万2960円(税込)
サイズ:H45×W30×D18cm(容量は27L)
問い合わせ:T・N・NOMURA
TEL:03-5791-2617

バナー:バックパック一覧ページへ

 

◆太郎館さんイチオシのアイテムをチェック

≫≫ラン大国アメリカで認められた「BROOKS」のランニングシューズ

≫≫「Good On」――10年着られる‶育てるパーカー‶ 

 

 

>>> この連載のトップに戻る

 


 ▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中~

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

この情報は2018年10月18日現在のものです。

TOP