連載
スタイリスト・山崎剛のイチオシ

Klasse14――「イタリア人デザイナーらしい特徴的なデザインにブランドの潔さを感じます」

写真:加藤謙樹   文:土田貴史

山崎剛

スタイリスト

山崎剛

1983年、福岡県出身。スタイリスト。30、40代の男性のエレガントでカジュアルなスタイリングを提案する「エレカジ」所属。普段着はもちろんのこと、街コンやパーティ等のシーンに合わせて、ユーザーひとりひとりにあったスタイリング提案するパーソナルスタイリストとして活躍。

■「グラデーションが浮き上がってくるデザインがお気に入り」

 

昨今、ダニエル・ウェリントンの爆発的人気を皮切りに、カジュアルウォッチでは大きなフェイスが流行っています。ただ、やはり周りとカブってしまうのは避けたいですよね。そんな感じで大きなフェイスの腕時計を探して見つけたのが、この「Klasse14」(クラス・フォーティーン)というブランドです。

 

このモデルは、メタルケースのオーロラのようなテクスチャーが特徴。径42ミリのメンズサイズで、ベルトも黒の革ベルトです。一見、ブラック単色にも見えるんですが、光の反射によって、レインボーのグラデーションが浮き上がってくるのが気に入っています。こういったテクスチャーは、私自身ほかに見たことがなかったので、見つけてすぐに購入しました。

 

画像:Klasse14┃VOLARE RAINBOW BLACK

レインボーカラー、意外と目立ちます。黒だから余計カラーグラデーションが引き立つ

 

 

■「このブランドは潔い。さすがイタリア人デザイナーというべきか」

 

ビジネスでも手首をたくし上げるシーンってあると思いますが、その際、袖元のアイキャッチとして、腕時計のフェイスは大きい方が存在感を出ます。単純に大きい方が、男性っぽいんです。

 

そして「KLASSE14」のダイアルは凹面デザインなんです。このダイアルに奥行きがあるっていうのもまたひとつ特徴で、他人と差をつけたい、こだわり感を出したいときにしっかりと主張できますね。ベースが黒ですから、ビジネスカジュアルのドレスコード的にもOKでしょう。

 

しかも面白いのが、凹面に合わせて、針を曲げてるんです。普通、針まで曲げないですよね。針を曲げるって、針同士が絡み合うトラブルを回避するためにあまりやらないデザインなんですけど、このブランドは潔い(笑)。さすが、イタリア人デザイナーというべきか、スタイルが徹底しています。

画像:Klasse14┃VOLARE RAINBOW BLACK

DATA

Klasse14┃VOLARE RAINBOW BLACK

価格:2万9160円(税込)

ケース径:42mm

バンド幅:20mm

ムーブメント:ミヨタ日本製アナログ3針クォーツ

スペック:5気圧防水、ステンレス製ブラッシュケース、特別仕様はめ込み式裏盤

バナー:ラインナップはコチラをチェック!

 

>>> この連載のトップに戻る

 


 ▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中~

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

この情報は2018年10月11日現在のものです。

TOP