連載
モノ系ライター/エディター・富山英三郎のイチオシ

スーパークラシック「小さい財布 abrAsus」――「極小なのにストレスフリーで使える財布は他にありません」

写真:加藤謙樹   文:富山英三郎

富山英三郎

ライター・エディター

富山英三郎

編集者・執筆家。モノ雑誌の編集部を経て独立。ファッションからアウトドアギア、生活雑貨にいたるまで、毎日の生活が楽しくなるプロダクトを独自の切り口で紹介している。また、音楽を中心としたカルチャー方面にも造詣が深い。

■「カードサイズで紙幣を折らない、小銭も取りやすい」

 

「どんな財布を使うのか問題」はやっかいですよね。昔から「大人なら薄マチ長財布」とか、「マネークリップとコインケースで最小限に」とか、いろいろと言われてきました。最近は、iCカード払いや、スマホでタッチなど現金を持たない傾向になり、財布を持たない人も増えています。

 

そんな過渡期とも言える状況で、それでも現金とクレジットカードと小銭は必要と考える人は、スーパークラシックの「小さい財布 abrAsus(アブラサス)」がベスト。三つ折り構造で、ほぼカードサイズと言えるほど小さいです。

 

 

画像:SUPERCLASSIC┃小さい財布 abrAsus メンズ

カードは3枚収納可。使用頻度の高いカードはそう多くはなく、会員カードがアプリ可され始めていることもあり、スタメン3枚が入れば十分。またカードが取り出しやすい設計の切れ込みも“イチオシ”のポイント

 

 

■「天然牛革でスーツと合わせられるのも◎」

 

購入前に、ネットや実店舗を回遊して「ミニ財布」と謳っている商品を数多く見ましたが、ここまで小さくてストレスなく使えるものは皆無。しかも、素材がナイロンなどではなくエンボス加工の天然牛革というのもいい。スーツに合わせても問題ないですし、機能系製品でありながらデザインがシンプルでスマート。

 

 

画像:SUPERCLASSIC┃小さい財布 abrAsus メンズ

小銭も取り出しやすく、紙幣も折らずに済む。そしてデザインもビジネス利用にも差し障りないのだ

 

 

自分はアンダーカバーの鋲付き長財布を仕事バッグに忍ばせているのですが、ほぼ使っていません。「小さい財布 abrAsus」はポケットが減る夏場も大活躍してくれ、ズボンの前ポケットに入れても服の型崩れが起きにくい点も最高です。

 

 

画像:SUPERCLASSIC┃小さい財布 abrAsus メンズ

DATA

SUPERCLASSIC┃小さい財布 abrAsus メンズ

価格:1万1850円(税込)

サイズ:約60.0×約90.0mm

厚さ:約10.0mm(未収納時)

重さ:約32g

素材:天然牛革エンボス加工

バナー:まだまだある「小さい財布」シリーズ

 

【富山英三郎のイチオシアイテムをチェック】

≫≫≫「THE NORTH FACE」の“自分史上最高”のバックパック

 

>>この連載のトップに戻る


 ▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中~

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

 

この情報は2018年9月20日現在のものです。

TOP