連載
スタイリスト・近澤一雅のイチオシ

SOTO「2バーナー GRID」―「今シーズンキャンプシーンを驚かせた2口バーナー最新形態」

写真:加藤謙樹   文:富山英三郎

 

近澤一雅

スタイリスト

近澤一雅

アウトドアスタイリスト。モノ情報誌から山岳系専門誌まで、アウトドアにまつわるスタイルやギアを幅広く紹介。最近は、長く遠ざかっていたバス釣りを再開したいと思っているところ。アウトドア以外では、野球と卓球に情熱を傾ける。好きな言葉は「代打、八木」。

 

■「国内最小・最軽量。見た目も機能面もシンプルなのが一番」

 

キャンプ初心者の多くは、炭火だけで調理しようと思いがちなんですよね。確かに、その気持ちも分かるんです。文明の利器を使ったら風情がないんじゃないかという。

 

でも、お湯を沸かしたり、パスタを茹でたり、炒めものをしたりと、バーナーがあると料理のレパートリーが広がるわけです。

 

そして何より時短になる。そうすると、自然の中でのんびりする時間も増えるわけです。朝からお湯を沸かすためだけに炭を熾す必要もない。

 

 

画像:

コンパクトながら2つのコッヘルが十分使えるスペース。オプションアイテムも充実している

 

 

というわけで、僕はキャンプに必ず2バーナーを持って行きます。なぜシングルではないかと言うと、コンロが2口以上あると、お湯を沸かしながら料理をしたりなど何かと便利だから。

 

これまで、僕は各社のいろいろなバーナーを使ってきました。なかでも、今年発売されたSOTOの「GRID」はかなり調子がいい。今買うならこれ一択だと思います。

 

まず見た目がかっこいいですよね。シンプルでシャープな雰囲気があるし、清掃性も高い。しかも、同社の従来品よりもコンパクトなんです。箱型のモデルでは、国内最小・最軽量だと思います(写真は風防取り外し時)。

 

また、コンロが独立しているので、カセットガスが1個しかないときはシングルバーナーのようにも使える。たまに、ガス缶が2個揃っていないと使えなかったり、分岐されてパワーが弱まってしまうモデルがあるんです。

 

逆にいえば、これはシングルバーナーが2個並んでいる構造。そういうシンプルさも魅力ですね。

 

 

画像:

ノズルの脇のボタンを押して着火する圧電点火方式。使い方もシンプル

 

■「国産ブランドで修理やサポートが行き届くのも“イチオシ”のポイント」

 

そして、マニアックながらも重大なポイントとしては、カセットガスを横にしてセットする仕様であること。一般的な2バーナーは縦にセットするタイプが多いんです。

 

そうすると、どうしても高さが生まれてしまう。存在感がすごくなるんです。でも、これならば家庭用の卓上コンロ感覚で、みんなでテーブルを囲みながら使うこともできてしまう。

 

しかも、左右の風防は取り外し可能なので、なおさら使い勝手がいいわけです。火力は2.9kW(2500kcal/h)×2なので十分。圧電点火方式なので誰でも簡単に使いこなすことができる。コンパクトなので移動もスムーズ。キャンプのみならず、家庭でも気軽に使うことができると思います。

 

 

画像:

意外にもこれまでキャンプシーンではメジャーではなかった横置きタイプ。これがヒットの理由

 

 

SOTOは、「新富士バーナ」ーという国産の専業メーカーなので、修理などのサポートもスピーディで信頼性も高い。この製品も発売まで何度か延期になりましたけど、それだけちゃんとしたものを作っている証です。

 

というわけで、よほど画期的な新製品が出ない限り、僕はこの「GRID」を使い続けるつもりです!

 

 

画像:

DATA

SOTO┃レギュレーター2バーナー GRID

価格:2万5920円(税込)

サイズ:473×252×145mm(風防取り付け時)

ゴトク径:160mm(×2)

重量:2.25kg(本体のみ)

発熱量:2.9kW(2500kcal/h)※1

使用時間:約1.5時間X2(ST-760 1本使用時)※2

点火方式:圧電点火方式

使用燃料:SOTO製品専用容器(ボンベ/CB缶タイプ)

備考:ボンベは別売

※1:気温25℃無風状態で点火後から5分間の燃焼データより算出。

※2:気温25℃無風状態で点火後から30分間の燃焼データより算出。

 

 

バナー:別売オプションもチェック! SOTO「GRIID」の詳細はコチラ

 

>>> この連載のトップに戻る

 


 ▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中~

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

この情報は2018年9月15日現在のものです。

TOP