連載
エディター・まついだたゆきのイチオシ

LEDランタン「LUMENA2」――「Makuakeで3500万円を集めたランタンの最終系なんです」

写真:加藤謙樹   文:Tadack

 

まついだたゆき

エディター

まついだたゆき

紙媒体で10年、web媒体で10年の編集経験を経て独立。アウトドアをフィールドに、取材・執筆、広告制作、ECサイトのディレクションなど、多岐に渡って活動中。遊びゴコロある父親向けメディア「d.(ディードット)」のディレクターも兼任。親の影響で8歳からオートキャンプをはじめ、現在も年間10泊以上はファミリーキャンプに勤しむ。

 

■「とにかく明るい、最強のLEDランタン」

 

昨今キャンプシーンで勢いを増してきているのが、LEDランタン。従来の液体燃料やガス燃料を使うものと比べるとメンテナンスの必要もないし、初心者でも扱いやすいとあって、さまざまなメーカーから新製品がリリースラッシュだ。

 

そんななか、今キャンパーたちの間で注目を集めているのが韓国発の「ルーメナー」というブランド。LEDライトのメーカーと、バッテリーのメーカーが技術提携して生まれたこのブランドは、クラウドファンディングサイトに投稿するや、目標額を上回る資金をあっという間に調達。一般販売された途端に売り切れ店が続出するといった現象が起こるほどキャンパーたちの間で話題になっている。

 

今回紹介するのは、その2代目となる「ルーメナー2」。このモデルも、クラウドファンディングサイトに投稿1日目で目標金額の550%を達成。この夏から正式に一般販売が始まったばかりの製品だ。

 

画像:ルーメナー┃ルーメナー2

半円状のフックにはカラビナを装着することで、好きな場所に吊るすことができる。フックの内側がギザギザになっているため、微妙に角度をつけて照らす方向を調整できるところも◎

 

■「3泊4日のキャンプでも途中充電する必要は一切なし!」

 

ここまで話題を呼んだ「ルメーナー2」はいったい何がいいのか? 一番に言えるのはとにかく明るいということ。光源を直視できないほどの灯りを発してくれるので、4人程度のキャンプであれば、これ一台で十分。明るさは4段階に調整ができ、最大1500ルーメンで連続8時間の点灯が可能。

 

とはいえ、1500ルーメンだと明るすぎるので、光量を抑えることで、3泊4日のキャンプでも途中充電する必要は一切ない。色味は、電球色、蛍光灯色、それぞれのMIX、の計3種類から選べるので、団らん時やテントの中では電球色を使い、暗い道を歩くときは蛍光灯色と使い分けもできる。

 

画像:ルーメナー┃ルーメナー2

付属のフック付きマグネットを使えば、好きな場所に「ルーメナー2」を固定できるのがポイント。タープの内側につけたり、チェアの座面につけてダウンライトのように使ったりと、ランタンの設置場所を選ばないのが素晴らしい。 

 

■「マグネットの力で、好きなところにペタッと貼れる」

 

そして、ほかのLEDランタンにはない特徴のひとつが、付属するフック付きのマグネット。これがかなり便利。タープやテント、チェアなど、磁石が効くところであれば好きなところにペタッと「ルーメナー2」を固定できる。通常、ランタンの定位置はポールに吊るすと相場が決まっている。このマグネットがあることで、その制限はなくなり、照らしたい場所をピンポイントで狙うことができる。磁石の耐荷重は1.5gなので、多少の風でもビクともしない。

 

画像:ルーメナー┃ルーメナー2

本体の側面には、入力端子と出力端子を用意。モバイルバッテリーとして、電子機器の充電を行うこともできる。また、底面にはカメラの三脚などに取り付けできるネジホルダーを装備している

 

■「燃料代のランニングコストを考えればお買い得」

 

屋外での使用を前提に作られているので、防塵、防水、耐衝撃性にも優れているのもポイント。突然の雨に濡れてもまったく問題ないし、高さ1.8mから落下しても壊れない作りは、キャンプはもちろん、さまざまなアウトドアシーンでの活躍が期待できる。

 

画像:ルーメナー┃ルーメナー2

防水・防塵性能は国際規格「IP67」に認定されている。防塵性能は最も高レベルで「粉塵が本体内部に侵入しない」レベルで。防水性能は「規定の圧力、時間で水中に浸漬しても有害な影響を受けない」レベルとされており、雨やコップの水をこぼした程度はまったく問題ないと言える

 

 

「ルーメナー2」はキャンパーたちの間で注目を集めているとおり、とにかく画期的で完璧なLEDランタン。価格は1万5984円(税込)とやや高めだが、1万円前後のランタンに、燃料代がランニングコストでかさむことを考えれば、お買い得。自宅のベランダにおいたり、犬の散歩のお供にしたり、夜間撮影時の照明にしたりと、キャンプ以外のシーンでも重宝すること請け合いだ。

 

画像:ルーメナー┃ルーメナー2

DATA

ルーメナー┃ルーメナー2

価格:1万5984円(税込)

サイズ:129.0×75.0×22.7mm

重量:280g

バッテリー容量:10,000mAh

点灯モード:昼光色、昼白色、電球色、それぞれ4段階計12パターン

明るさ:昼光色/5700K、昼白色/4500K、電球色/3000K

防水性:水深1m、30分以内

 

 

バナー:付属アクセサリーもチェック! 「LUMENA 2」の詳細はコチラ

>>> この連載のトップに戻る

 


 ▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中~

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

この情報は2018年9月14日現在のものです。

TOP