連載
All About「メンズファッションニュース」ガイド宇田川雄一さんのイチオシ

「ピエール カルダン」のヴィンテージスカーフ――「普通のTシャツにスカーフをするだけで、着こなしがグッと上品になりますよ」

写真:高橋宏樹   文:平格彦  スタイリング:宇田川雄一

 

宇田川 雄一

メンズファッションニュース ガイド

宇田川 雄一

スタイリスト。大学を卒業後、2008年アシスタントを経てフリーになる。Web、雑誌、広告、PV、ショートフィルム等で活動。特にファッション小物が得意で靴や革小物の豊富な知識には定評あり。

 

■「チープなTシャツでも、スカーフをすればグッとお洒落に見える」

 

宇田川さんがヴィンテージのスカーフをイチオシするのは“有名なブランドでも比較的リーズナブルな価格で手に入るから”という単純な理由だけではない。コーディネートをアレンジする工夫の象徴であり、どこにお金を掛けるのかという哲学の象徴でもある。

 

「例えば1万円で良質な生地のTシャツを買ったとしても、使い込んで生地が傷んでくると上品な印象は低下してしまいます。それだったら、『ユニクロ』などの安いTシャツを買い足しながら常に新しい状態で着るようにした方がいつでも上品。

 

そこにスカーフを足せば気品はさらにアップします。スカーフならTシャツほど傷みませんし、お金を掛けるなら傷みの少ない時計やネクタイといった小物に投資した方が最終的なコストパフォーマンスは高まるはずです。そんな小物のひとつがスカーフ。実は“スカーフが便利”という話は、名著『チープ・シック』にも出ています」

 

1975年にアメリカのジャーナリスト2人によって書かれた『チープ・シック~お金をかけないでシックに着こなす法~』は、ファッション関係者なら誰もが知っているような名作。流行に振り回されることなく、服装を自身で選び取る方法が詰まっている。スカーフについても、手首に巻いたりバッグに付けたりといった実例が数多く紹介されている。

 

「ヴィンテージならハイブランドのスカーフでも手頃な値段で買えます。現行品じゃないので、オンリーワンとはいかないまでも他の人とカブる可能性はほとんどありません。しかも、長く残ってきたヴィンテージ品ってストーリーがあってロマンを感じませんか?」

 

画像:エルメスのスカーフ

着用しているのは「ピエール カルダン」で、上の2枚は宇田川さん私物の「エルメス」。両ブランドともフランスを代表する名門だ。「ヴィンテージのスカーフなら1万円でも上質なものが手に入ります。有名なハイブランドの1点モノも手頃な価格で見つけることができるんです」

 

 

■「着こなしはカンタン、片結びでOK」

 

そもそもスカーフを巻くことに抵抗のある男性も少なくないだろう。巻き方がわからないという人も多いはずだ。でも、安心してほしい。スタイリストである宇田川さん自身もかつてはそうだった。

 

「正直、小っ恥ずかしくて自分でスカーフを巻くのには抵抗があったんです。もちろん、モデルに巻いたことは何度もあります。撮影で使ったスカーフを買い取ることになったりして手元にも増えてきたので、どうせ持っているなら使ってみようと思ったのが自分でも巻き始めたきっかけです。

 

使っているうちに自然と抵抗はなくなりましたね。結び方は自分に合う1種類を覚えれば充分。スカーフを変えることで印象は変わりますから。私の場合はほとんど片結びです。ネクタイ結びなどはスカーフが主張しすぎていかにも『オシャレしてます』っていう感じになってしまうので。

 

結び目を出すか入れるかでもイメージは変わります。Tシャツの中に結び目を入れてしまった方が、アスコットタイのように上品で大人っぽくまとまります」

 

画像:スカーフの結び目を出すだけでこんなに雰囲気が変わる

結び目を出すだけでこんなに雰囲気が変わる。アスコットタイのようにフォーマルに見せたいなら、結び目をTシャツの下にしまうだけでOK

 

 

■スカーフの折りたたみ方

 

宇田川さんにスカーフの折りたたみ方をレクチャーしてもらった。ご覧の通り超カンタン!

 

【1】まずはスカーフのセンターめがけて両端を折りたたむ

画像:スカーフの折りたたみ方【1】まずはスカーフのセンターめがけて両端を折りたたむ

 

【2】もう一度たたむ

画像:スカーフの折りたたみ方【2】もう一度たたむ

 

【3】さらにもう一度たたむ

画像:スカーフの折りたたみ方【3】さらにもう一度たたむ

 

【4】二つ折りにすれば完成。あとは首回りに片結びするだけ!

画像:スカーフの折りたたみ方【4】二つ折りにすれば完成。あとは首回りに片結びするだけ!

 

 

画像:Pierre Cardin(ピエール カルダン)|ヴィンテージスカーフ

今回宇田川さんが着用していた「ピエール カルダン」のヴィンテージスカーフ。「エルメス」などの有名ブランドのスカーフも古着屋などでリーズナブルな価格で手に入るそう

 

 

DATA

Pierre Cardin(ピエール カルダン)|ヴィンテージスカーフ

価格:7344円

問い合わせ:アルケオロジー

TEL:03-6673-5342

バナー:「ヴィンテージスカーフ」 手に入れるならこの古着屋がオススメ!

>>>祐天寺の古着店「アルケオロジー」のインスタで入荷状況をチェック

 

◆スタイリスト宇田川雄一さんイチオシ! その他のアイテムをチェック

【透けないインナーウェア】モデルも絶賛するグンゼ「シーク」

【オフィスサンダルの決定版!】「ウーフォス」のリカバリーサンダル

【サングラスホルダ―】いま話題のブランド「ディフューザー」とは?

 

 

>>> この連載のトップに戻る

 


 ▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中~

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

この情報は2018年9月12日現在のものです。

TOP