連載
All About「メンズファッションニュース」ガイド宇田川雄一さんのイチオシ

「ウーフォス」のリカバリーサンダル――「足の疲れを回復してくれる、オフィス履きサンダルの決定版です」

写真:高橋宏樹   文:平格彦  スタイリング:宇田川雄一

 

宇田川 雄一

メンズファッションニュース ガイド

宇田川 雄一

スタイリスト。大学を卒業後、2008年アシスタントを経てフリーになる。Web、雑誌、広告、PV、ショートフィルム等で活動。特にファッション小物が得意で靴や革小物の豊富な知識には定評あり。

 

■「いろいろ履いた中で一番気持ち良いサンダル」

 

実は宇田川さんがリカバリーサンダルを意識するようになったのは、「For M」の「疲れた足を超回復! アウトドアサンダル2.0」という企画を見たのがきっかけ。昨年あたりからリカバリーサンダルの人気が高まっているという話も耳にして「ウーフォス」のサンダルを試してみたところ、独特な履き心地で病みつきになった。

 

「弾力性が抜群なんです。他のブランドのリカバリーサンダルも履きましたが、『ウーフォス』が圧倒的に気持ち良いんですよね。腰痛持ちなんですが、土踏まずをしっかりサポートしてくれるので姿勢矯正の効果もあるのか、履いているときは姿勢に気をつけるようになって腰までラクになりました」

 

そもそも“リカバリーサンダル”とは、運動後などの足の疲労回復を目的とするサンダルのこと。今では各ブランドが先端技術を注ぎ込んでいるが、「ウーフォス」はそのパイオニアだ。

 

特殊素材の「ウーフォーム」が特徴的で、一般的なEVA素材のミッドソールと比較して37%も衝撃を軽減。体に掛かる衝撃をソール上で分散し、足だけでなくヒザ、腰、背中への負担まで和らげてくれる。

 

「そうは見えないかもしれませんが、これでそのまま走れそうなくらい快適なんです。そう言えば実際に走ったこともありました、電車に乗り遅れそうになった時に(笑)。

 

スタイリストの仕事はリースの際に歩き回るので、サンダルでも足もとが寒くない気候であれば『ウーフォス』を履いて出かけますね。気に入っているのはトングタイプではないシャワーサンダル型のこのタイプ。裸足で履くこともありますが、夏は汗をかくのでソックスを合わせるのが基本です」

 

 

■「足の疲れを回復してくれるから、オフィス履きにこそ最適」

 

機能性の高い「ウーフォス」は、洗濯機で洗えて便利。高密度の構造によって防臭効果まで備えている。ちなみに、水に浮くほどの軽量設計だ。

 

「スーツで『クロックス』を履いてコンビニで買い物をしているビジネスマンをよく見ますが、そんな人にこそオフィス用の内履きとして『ウーフォス』がイチオシです。周囲と差がつけられるブランドですし、営業周りなどで疲れた足を回復することができますから。

 

でも、あまりにも履き続けているとリカバリーが行き過ぎて筋力が落ちるというウワサもありますから、あまりラクし過ぎないように注意しましょう(笑)」

 

画像:【イチオシ】OOFOS(ウーフォス)|OOahh-04

 

DATA

OOFOS(ウーフォス)|OOahh-04

価格:6264円(税込)

問い合わせ:アルコインターナショナル

TEL:06-6538-3917

 

バナー:「ウーフォス」のリカバリーサンダル 製品サイトで全バリエーションを見る

>>> この連載のトップに戻る

 


 ▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中~

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

この情報は2018年9月7日現在のものです。

TOP