連載
All About「メンズファッションニュース」ガイド宇田川雄一さんのイチオシ

「ディフューザー」のグラスホルダー――「メガネやサングラスを守ってくれるスグレモノ、デザインも秀逸です」

写真:高橋宏樹   文:平格彦  スタイリング:宇田川雄一

 

宇田川 雄一

メンズファッションニュース ガイド

宇田川 雄一

スタイリスト。大学を卒業後、2008年アシスタントを経てフリーになる。Web、雑誌、広告、PV、ショートフィルム等で活動。特にファッション小物が得意で靴や革小物の豊富な知識には定評あり。

 

■「リングを‶隠す”という斬新な発想に驚きました」

 

撮影で使用するためのグラスホルダーを探していた時に「ディフューザー」のデザインに衝撃を受けたという宇田川さん。逆転の発想によるネックレスタイプのグラスホルダーが画期的だった。

 

「ネックレス型のグラスホルダーを『ディフューザー』がリリースしたのは確か2013年だったと思います。グラスホルダーはアイウェアを掛けるリングが主役になっているデザインが圧倒的に多いんですが、これはそのリングを隠してしまったのが斬新。最初はクロシェット型しかなかったんですが、最近は新作のポケットが付いたタイプを使っています」

 

“クロシェット”とはフランス語で“小さな鐘”や“鈴”といった意味。そんなフォルムのカバーでリング部分を隠すキーケース兼用のネックレスを「エルメス」が発売して大人気となった。

 

そのデザインを連想させる「クロシェット グラスホルダー」を「ディフューザー」が展開。その後、こちらのポケットが付いたアップデート版の「デュアルレイヤー グラスホルダー」もリリースされた。

 

 

■「メガネを忘れたり落としたりするリスクが減った」

 

「普段よく伊達メガネを使っているので、外した時に“どこにしまうか問題”はつきものなんです。手元に置いてそのまま忘れてしまったことも何度かあります。昔は首元に掛けていたんですが、自転車を漕いでいたら高価なメガネを落として破損した経験もあります。

 

本当は専用ケースにしまえばいいんですが、しまったり出したりするのがけっこう面倒。そこでグラスホルダーが選択肢として残りました。その中でも『ディフューザー』のこれは、アクセサリー感覚で使えるのが良いんです」

 

イタリア産のフルベジタブルタンニングレザーを採用。上質な革を起用しているため、エイジングによる色味や味わいの変化が楽しめるのもポイントだ。コードの長さが簡単に調整でき、ポケットにはコインや御守りなどが収納できるという機能面も申し分ない。もちろん、デザイン性も抜群だ。

 

「白い無地のTシャツでも、このグラスホルダーを掛けるだけで何となくオシャレになりますよね。サングラスが欠かせない今の時期も便利で本当にイチオシなんです。実はメガネを掛けてない状態でもサマになりますし、掛けたメガネをカバーがホールドしてくれて安定するところも気に入っています」

 

画像:【イチオシ】DIFUSER(ディフューザー)|DUAL LAYER GLASS HOLDER/Natural SG1064D

ポケットが付いた長方形に近いタイプは新作。植物由来の自然な色素を用い、何度も染色を重ねて染め上げるという手間を掛けたレザーを使っているため経年変化も楽しめる。カラーは全6色展開。「良い素材だからこそ上質感があってアクセサリー感覚で使えるんです」

 

 

DATA

DIFUSER(ディフューザー)|DUAL LAYER GLASS HOLDER/Natural SG1064D

価格:9720円(税込)

問い合わせ:ジョイエブリタイム

TEL:03-5937-1965

 

バナー:「ディフューザー」のグラスホルダー オンラインサイトで他のカラバリもチェック!

 

>>> この連載のトップに戻る

 


 ▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中~

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

この情報は2018年9月5日現在のものです。

TOP