連載
メンズビューティライター・滝沢ヤス英のイチオシ

バスクリン「きき湯」――シャワー派を風呂派に変えた楽しい新習慣

写真:高橋宏樹   文:滝沢ヤス英

滝沢ヤス英

メンズヘア&ビューティ ガイド

滝沢ヤス英

メンズヘアの草分け的である雑誌『BiDaN』編集部から2000年にフリーに。『CHOKI CHOKI』『smart』『MonoMax』などのファッション誌でヘアスタイルやメンズスキンケアの企画を取材・執筆。『メンズヘアカタログ』『メンズヘアカタログ オシャレボウズ』『FINEBOYS別冊オシャレヘアカタログ』などのムック本も手掛ける。

■「”体にいい” からではなく"楽しい"からお風呂に入る」

 

お風呂って面倒くさい……。

 

健康や美容にいいと知っていながらも、ついシャワーで済ませてしまう。かつての自分は「お風呂は体にいいよ」と繰り返しいろんな人に言われても、「面倒くさい」という一言で右から左へと流していた。しかし今は、よくお風呂に入るようになった。なぜ湯船に浸かるようになったかというと、「バスクリン」の入浴剤、「きき湯」を知ってからだ。“きき湯”という言葉が、利き酒とかけたキャッチ―なネーミングに思わず手が伸びてしまったのだ。

 

「バスクリン」の「きき湯」シリーズは全部で10種類ある。全種類集めるとなると、棚がそれだけで埋まってしまうので、ボトルに記載されている効能から自分に合った商品を4~5種類選べばいいだろう(価格はオープン価格だがひとつ600円程度)。それらを日によって変えていくのだ。今日は「肩こり・疲労回復」、明日は「にきび・しっしん」といった具合に。

画像:バスクリン「きき湯」

ブリケットという独特の形状で、開発者は発砲感を出すためにこの形にこだわったという。HPの開発秘話も読んでいて面白くなる

 

 

■「違うお湯の色と香りが瞬間的に五感を刺激する」

 

この入浴剤は粉ではなく、粒状になっている。しかも錠剤のようなきれいな円形をしているのではなく、小石のように凸凹になっている。それがなんとも言えない雰囲気を醸し出す。

 

お湯が溜まった浴槽に適量の粒を入れると泡が発生する。炭酸ガスだ。ブクブクと気泡が出ている間に湯船に入れば、体を適度に刺激して、疲れが抜けていく感じがする。もちろん気泡がなくなったあとに入っても、体が芯からポカポカして癒されていく気がするのは変わりない。

画像:バスクリン「きき湯」

商品側面の効果・効能を記したビジュアル。このパッケージだけでなく、しっかりとつくり込まれたスペシャルサイトは今夜もお風呂に入りたいという気持ちにさせてくれる

 

 

■「癒しではなく、楽しさを求めて湯船に浸かる」

 

種類によって効能が違うというのは、「きき湯」の大きな特徴であり、推しポイントだ。しかし個人的にオススメする理由は、種類よって色や香りが変わり、瞬間的な癒し効果が五感を刺激して楽しいからなのだ。

 

例えば、「腰痛・肩こり」のグリーンのボトルなら、お湯の色は透明な青緑色で、カボスの香り。「冷え症・疲労」のオレンジなら、にごりタイプの乳緑色で、潮騒の香り。「疲労・肩こり」のブルーなら、透明タイプの青空の色で、ラムネの香りがする。こうして原稿を書いていても、お湯の色と香りが思い出されて、お風呂に入りたくなってくる。

 

僕は癒しを求めてお風呂に入るのではなく、楽しさを求めて湯船に浸かる。それは結局、癒しにもつながる。だから読者のみなさんにも同じ楽しさを味わってほしいと思う。

 

もし入浴剤がひとつしかなかったら、毎日お風呂に入る習慣が身につかなかったかもしれない。利き酒のように複数の入浴剤を比べながら、毎日違うお湯に入る。なんて贅沢なことだろうと思う。

画像:バスクリン「きき湯」

商品のモデルとなったのは、おんせん県・大分の長湯温泉。今回は滝沢ヤス英のお気に入りをラインナップした。左から「カルシウム炭酸湯」〈疲労・肩こり/ラムネの香り〉、「ミョウバン炭酸湯」〈にきび・しっしん/リーフの香り〉、「マグネシウム炭酸湯」〈腰痛・肩こり/カボスの香り〉、「食塩炭酸湯」〈冷え症・疲労/潮騒の香り〉。そして、「きき湯」のキャッチコピーは「その日の症状、その日のうち」。(CMでお馴染み!)まさにその通り。

 

 

DATA

バスクリンきき湯

参考価格:オープン価格

容量:ボトル360g/分包30g/つめかえ用480g

ラインアップ:マグネシウム炭酸湯〈腰痛・肩こり/カボスの香り〉、カリウム芒硝炭酸湯〈肩こり・疲労回復/はちみつレモンの香り〉、カルシウム炭酸湯〈疲労・肩こり/ラムネの香り〉、食塩炭酸湯〈冷え症・疲労/潮騒の香り〉、クレイ重曹炭酸湯〈肌荒れ・しっしん/湯けむりの香り〉、ミョウバン炭酸湯〈にきび・しっしん/リーフの香り〉

問い合わせ:株式会社バスクリンお客様相談室

TEL:0120-39-8496

バナー:バスクリン「きき湯」詳細はこちら

【滝沢ヤス英のイチオシアイテムをチェック】

≫≫≫テックスメックス「アイブロウ&フェイスシェーバー」――すべての無駄毛はコレひとつで解決!

 

 

>>> この連載のトップに戻る

 


 ▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中~

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

この情報は2018年8月15日現在のものです。

TOP