連載
クラフトビールコラム #08 ”アサヒらしい”クラフトビールとは

「TOKYO隅田川ブルーイング」クラフトビールカタログ

アサヒビールが展開するクラフトビールの新ブランド「TOKYO隅田川ブルーイング」。もともとは、アサヒグループ本社ビルに隣接する「隅田川パブブルワリー」や直営店舗のみで提供されてきたが、2017年9月から、アサヒのクラフトビール事業への本格参入により、基幹となる3種類が、東京23区内において、取り扱いのある飲食店でも飲めるようになった。

 

一番のおすすめは、TOKYO隅田川ブルーイングのフラッグシップビールである「ケルシュスタイル」(写真左)。東京地ビール第1号として発売した当時のレシピをベースに、さらに磨きをかけている。ケルシュとは、ドイツのケルン地方伝統のスタイル。上面発酵による華やかさと清涼感のあるエールビールだ。

 

女性からの人気が高いのは「香るヴァイツェン」(写真中)。小麦麦芽を使用したなめらかな泡立ち、柔らかな口当たりに、果実を思わせるフルーティな香りが特長。

 

「ビタースタウト」(写真右)は、厳選したビターホップを100%使用した黒ビール。深いコクと上質な苦味があり、味のしっかりとした牛肉の煮込み料理などとも相性が良い。

 

各ビールは、それぞれの特長が引き立つように、専用のビアグラスで提供される。いずれも個性と飲みやすさを両立した、東京生まれのクラフトビール。ビールの多彩な魅力が引き出されている。見かけたら、ぜひ一度味わってみてほしい。

 

 

撮影:貴田茂和 文:橋村望 撮影協力:TOKYO隅田川ブルーイング

 

 

ルポ≫≫≫アサヒビールが考えるクラフトビールの可能性

≪コラム≫そもそもクラフトビールの定義は?

≪コラム≫マイクロ、ナノって?国内300余りあるブルワリー

 

 

DATA

TOKYO隅田ブルーイング┃ケルシュスタイル

価格:700円(税込/「TOKYO隅田ブルーイング(2F)」提供価格)

アルコール度:5.0%

ビアスタイル:エール

問い合わせ先:TOKYO隅田ブルーイング

TEL:03-5608-3832

 

TOKYO隅田ブルーイング┃香るヴァイツェン

価格:700円(税込/「TOKYO隅田ブルーイング(2F)」提供価格)

アルコール度:5.0%

ビアスタイル:ヴァイツェン

問い合わせ先:TOKYO隅田ブルーイング

TEL:03-5608-3832

 

TOKYO隅田ブルーイング┃ビタースタウト

価格:650円(税込/「TOKYO隅田ブルーイング(2F)」提供価格)

アルコール度:6.5%

ビアスタイル:スタウト

問い合わせ先:TOKYO隅田ブルーイング

TEL:03-5608-3832

 

 

>> この連載のトップに戻る

 


▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

  • 1

この情報は2018年4月4日現在のものです。

TOP