連載
転ばぬ先のメンズビューティ

男は基本的に面倒くさがり屋。ズボラ男にマッチするスキンケアとは?

「メンズビューティ」や「男性美容」という言葉をたびたび耳にする。だが、そんな熱心にやらなければいけないものなのか? スキンケアやニオイケアなど、身だしなみに気を使って何か良いことがあるのか……?

 

なんて思っている「メンズビューティ」初心者に朗報! 実はやればやるだけ良いことがある。「メンズビューティ」は自分への最大の投資。将来、醜いおじさんになるかカッコ良いおやじになるかは、今の美意識で決まる。

 

●●●

 

スーパーフードとして注目を浴びているミドリムシの名前を一度は聞いたことがあるだろう。そんなミドリムシを使ったメンズスキンケアアイテムがある、と情報を入手した『For M』編集部は、「株式会社ユーグレナ」へとその真相を確かめに行った。

 

そこには男性のライフスタイルに最適化されたスキンケアアイテムが展開されていた。「スキンケアしなくちゃ……でも面倒」と思っていた腰が重い男たちにとってまさしく”救世主”となるだろう。

 

写真:加藤謙樹    文:森本裕美

 

画像:「女性がスキンケアしているなら男性もして当たり前だよね、って意識を持っている男性が増えるのはとてもうれしい」と語る西田さん

「女性がスキンケアをしているなら、男性もして当たり前だよねって意識を持っている男性が増えるのは、とても嬉しい」と語る西田さん

 

 

男性は面倒くさがり! とびきり簡単なスキンケアを

スキンケアは好感度を上げるための最大の投資

 

『For M』でも繰り返し「メンズビューティ」の重要性を伝えてきたが、「やっぱり、男がスキンケアをするなんて面倒くさい」と思っている読者もいるだろう。しかし、多少の面倒くささがあったとしても、スキンケアで得られるメリットは絶大だ。

 

今回、取材に応じてくれた「株式会社ユーグレナ」ヘルスケア事業本部のチームリーダー西田優さんは、男性がスキンケアを行うメリットをこう説明する。

 

「女性が、初対面の男性を見るときは、マイナス要因が目に飛び込んできてしまうんです。あの人肌ガサガサ、ニオイが気になるなど(笑)。その印象は、女性の中ではなかなか消えません。

 

だからこそ、逆に言うと、そういうマイナス要因がないだけで男性のポイントはグッと上がります。そういう意味で、男性はすごく得。スキンケアをして清潔感を出すだけで、イケメンの部類に入れるんです」

 

なんと、スキンケアをするだけで、誰でもイケメンの部類に入れるチャンスがあるとは……! しかし言われてみれば、そうかもしれない。毎日、歯磨きをするように、髭をそるように、肌の手入れをする。これは体を清潔に、健やかに保つという意味で、当たり前のことのようにも思える。

 

「清潔感は最強の武器です。何も、ファンデーションを塗れ、マスカラをつけろと言っているわけではありません。たった1ステップで、ほかの男性と差がつけられるんです。スキンケアは、好感度を上げるための最大の投資だと思いますよ」

 

現在、メンズスキンケア市場は、徐々に盛り上がりを見せているそうだ。その背景には、時代的要因もある。

 

「今の時代は、男性にも付加価値が求められているんだと思います。育児をする男性を”イクメン”、料理上手な男性を”料理男子”と呼ぶように、スキンケアをちゃんとする男性……たとえば“肌メン”のような感じで。

 

それに、今の30~40代の女性って、テレビに出てくる肌のきれいな男性に見慣れているんですよね。だからもう、昔の煙草ぷかぷか=ワイルドの時代とは違う。女性が男性を見る目も、想像以上に変化していると思います」

 

オールインワンアイテムで、面倒くさがりでもできるスキンケア

 

「ユーグレナ」が開発した「トータルエマルジョン」は、オールインワンアイテムだ。スキンケアは一般的に、

 

1.化粧水をつけて水分を補給する

2.補給した水分の蒸発を防ぐために乳液をつける

3.美容液やクリームをつけてさらに栄養を補給する

 

……という3ステップが基本だ。しかし、この3ステップをたった1ステップで行えるのがオールインワンアイテムの魅力である。

 

「男性は基本的に面倒くさがり屋なので、とにかくラクに手入れができるように工夫しました」

 

そう語るのは、ヘルスケア事業本部で部長を務める安藤崇さんだ。

 

「トータルエマルジョン」は、上が乳液層、下が化粧水・美容液層の2層タイプになっているので、オールインワンアイテムだというのが一目瞭然。

 

これは、安藤さんが初めてオールインワンアイテムを見たときに、「一体何をもってオールインワンと言っているんだろう? 本当かよ?」と疑問に思ったからだとか。「だったら見て分かるようにすればいい」という発想が実にユニークだ。

 

「使い心地にもこだわりました。男性なので、さっぱり感が欲しい。でもベタつきは抑えたい。とはいえ、しっとり感も残したい。理想的なバランスを叶えるため、試作を数十回繰り返して、ついに完成しました」

 

男性のライフスタイルに寄り添って開発された「トータルエマルジョン」だが、なぜ食品で知られるミドリムシをスキンケアアイテムに使ったのか? またそもそもミドリムシとは一体なんなのだろうか?

 

≫≫ミドリムシは虫ではない!?

画像:スマートフォンはそのまま“下”へスクロール

TOP