連載
熱い男たちの金言を聴け!

「すべての事象は己の責任」と語る高卒CEOの強靭なバックボーン

23歳で任されたジムの支配人の初仕事はジム閉鎖業務

引っ越し屋に土方、ファーストフード店……。高校時代はあらゆる仕事をして家計を助けなければならなかった。授業に出席することもままならず、大学には到底通えない境遇のなか、ただ働き続けるしかなかった。

 

いまや、オンラインヘルスケア業界のトップランナーである「FiNC」のCEO・溝口勇児は、決して恵まれたとは言えない境遇を経験しながらも、強い責任感で事業を推し進めていく。生まれ育った環境も、劣勢の立場も、時代の潮流も……すべての因果を自分の責任にする、究極の「自分ごと化」が己の血となり骨となっていった。

 

高校卒業後に任されたフィットネスジムの支配人の仕事は、すでに閉鎖が決まっていた“敗戦処理”の経営。長年通い続けていた会員には、肩を揺すって閉鎖反対を訴えられ、誹謗中傷を浴びた。全従業員の首を切り、いちフィットネスジムの幕引きのために自らが手を下さなければならなかった“原体験”が、今オンラインヘルスケア業界の開拓者として走り続ける溝口勇児の原動力だ。

溝口 勇児

株式会社 FiNC 代表取締役社長 CEO

溝口 勇児

1984年生まれ、東京都出身。高校在学中から、アルバイトを掛け持ちしながらフィットネスジムのトレーナーを勤め、高校卒業後は同ジムの支配人になるのを機にフィットネス業界に従事。10年間務めながらトレーナーとしてだけでなく、業界コンサルタントとして業績不振企業の再建を担う。2012年4月に「株式会社FiNC」を創業。

すべての抗えない事象から解放される自責の理論

■現状を変えるために影響力のある人物になる

 

「経営者の多くは、必ず事業を推進していくための核となる“原体験”があります。ぼくにとっては、23歳のときに支配人を任されたフィットネスジムの閉鎖がその“原体験”ですね。

 

地域によっては、フィットネスジムは地元の人たちの憩いの場です。閉鎖が決まってからの支配人のポストでしたが、会員からしてみれば、ぼくの手腕に怒りの矛先が向かうのは当然です」

 

支配人就任後、業績はV字回復していたものの、ジムの閉鎖は決定事項。会員から誹謗中傷を浴び、自分以外の全従業員をリストラせずを得なかったのは身を引き裂かれる思いだったという。

 

「ジムの閉鎖が決まっていたとはいえ、このとき『自分に力があれば……』と思いました。プロアスリートや著名人のような影響力があれば、なんとかなったのかもしれません。当時23歳で、影響力を持つには、孫さんのような経営者になることが唯一の残された道だと考えました」

 

ジム閉鎖後も会社に残り、支配人の経験を活かして経営に携わるようになった。するとすぐに成果が出始め、ジム経営のマーケティングやサービスをはじめコンサルティング業務に携わるようになった。

 

■すべては自分の責任である

 

「社会人になりたてのころは、経済的にかなり厳しい生活をしていたので、本を一冊買うのもかなり大きな投資でした。投資した分は必ず回収したいと思っていたので、そのとき世界的ベストセラー『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー)を買って、読みふけりました。

 

そこにあった、他人を変えようとするのではなく、まず自分を変えるという「インサイド・アウト」の考えは、今でも自分の根底を支えています。インストラクターとしてお客様を指導していても、コンサルとして会社を改善して業績を上げられなくても、お客様や経営者が悪いのではなく、すべて『自分が悪い』と考えるようにしていました」

 

どう抗っても抵抗できない家庭環境や、閉鎖の決まったジムの経営、あるいはトレーナーやコンサルとしての客観的立ち位置がそうさせたのか。『7つの習慣』を読まなくても、図らずも溝口勇児には自分の責任にせざるを得ない環境があったように思える。

 

「ジム経営の失敗が自分の責任だと思えば、言い訳もできない。そうしたすべての変えられない事象は、抗うことはできないものとして、“大きい川の流れが変えられずとも、泳ぎ方を変える”ことができる。そしていつかは川の流れさえも変えられる男になりたいです」

 

上司や会社、はたまた時代に抗いながら日々を過ごすサラリーマンにとって、“大きな川の流れ”で進路を定めることは、なかなか一筋縄ではいかないもの。

 

“泳ぎ方を変える”のか、流れに身を任せるのか。その後の展望がすべて自己責任によると考えるなら、おのずと“泳ぎ方を変える”のが正しい選択肢となる。

画像:川の流れは変えられないが、泳ぎ方は変えられる

「10年に1人の逸材」と評されたリクルートグループの最年少取締役

大学時代に2社のITベンチャーを立ち上げ、「10年に1人の逸材」と評されてリクルートに入社した逸材を熱くさせる金言とは?

 

次回「熱い男たちの金言を聴け!」は、「転職EX」「アルバイトEX」「婚活EX」などを運営するライフメディアプラットフォーム・ビジネスのパイオニア、「株式会社じげん」の代表取締役・平尾丈が登場。

 

イラスト:森宏 文:ヤマダタクリュウ(編集部)

 

DATA

株式会社FiNC

設立:2012年4月
所在地:東京都千代田区有楽町1丁目12 新有楽町ビル5階
事業内容:オンラインヘルスケアサービス、ジム経営ほか
サービス:「FiNCプラス」「FiNCダイエット家庭教師」
URL:https://finc.com/

この情報は2016年9月15日現在のものです。

  • 1

TOP