連載
熱男式! 着こなしの王道セオリー実践講座vol.41

KOMEHYO 新宿店 ANNEXで掘り出し物を探せ!【シューズ編】

リユースアイテムの品揃えで業界をリードする「コメ兵」のメンズに特化したセレクトショップ「新宿店 ANNEX」が今人気を集めている。掘り出し物を求めて、足しげく通う人もいるようだ。今回は「For M」編集部が厳選したアイテムを紹介しよう。

 

「新宿店 ANNEX」では、4Fフロアには350足、1Fに150足。合計500足の革靴を定価より半額以下の値段で常時取り揃えている。ビジネスマンのお客さんが多いことから、仕事でも無難に履ける黒のプレーントウやストレートチップを探している人が多いようだ。

 

休日のジャケパンスタイルでも履けるブラウン系のものをあえて狙い買いするのもおすすめ。雨染みが残っているものは、かなり安く購入することができる。数あるブランドのなかでも一番の人気はセレクトショップでも取り扱っているコードバンの「オールデン」。特定のモデルをピンポイントで探しているお客さんも多いという。

 

ほかにも「エドワードグリーン」や「チャーチ」などの質実剛健な英国ブランドも人気が高い。フランスブランドでは美靴の「ベルルッティ」も充実している。随時入荷するのでマメにチェックしたいアイテムだ。

 

撮影:山田英博 文:倉野路凡

 

コメ兵

KOMEHYO

コメ兵

戦後間もない1947年、愛知県名古屋市でわずか5坪の古着屋「米兵商店」からスタート。2017年創業70周年を迎え、現在全国に35店を展開。時計、衣料、バッグ、宝石などの新品・良品な中古品を豊富に取り扱い、ブランド中古品販売において業界1位の実績を誇る。中古品市場で確固たる地位を確立している。

KOMEHYOで掘り出し物を探せ!【シューズ編】

〈John Lobb〉靴好きが履きこんだこだわりの使用感を纏う

画像:John Lobb┃WILLIAM II

既製靴の最高峰と呼ばれる「ジョンロブ」。ブランドのなかでも定番の「シティ」と並んで人気の高いのがこのダブルモンクの「ウイリアムII」だ。季節を問わずビジネスシーンで履ける。

 

「履きこんでも上品な革質、フォルムはジョンロブならではトゥキャップは、手縫いによるダブルステッチとなっており手の込んだ作りが魅力です(副店長・竹内さん」

 

 

 

DATA

John Lobb┃WILLIAM II

サイズ:7.5

カラー:ブラウン

価格:8万9980円

問い合わせ:KOMEHYO 新宿店 ANNEX

TEL:03-5379-3288

URL:http://komehyo.jp/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1342845

 

※この商品は取材時に販売されていたもの。売り切れの可能性がございます。

※販売価格は取材時の価格。相場の変動により変更します。

 

 

Next≫≫≫オールデン┃その瞬間からヴィンテージ。経年変化をその日から

画像:スマートフォンはそのまま“下”へスクロール

TOP