連載
日本初のフラッグシップショップがオープン

「レイバンストア渋谷」――世代を超えてリスペクトされる理由がここにある

 

◆渋谷にオープンした日本初の旗艦店

 

レイバンを扱う世界最大のアイウェアメーカー「ルックスオティカ・グループ」が2015年に行った調査(世界10カ国約5000人のミレニアル世代を対象)で、「世界中でもっともクールなブランド」の5番目にレイバンがランクイン。上位はグーグル、アップル、フェイスブック、サムスンの順にお馴染みのブランドが名を連ね、レイバンはライフスタイルブランドとして唯一選ばれたというわけだ。

 

これらのブランドに共通しているのは、圧倒的なブランド力がありながら、私たちのライフスタイルに当たり前のように溶け込む「親近感」があること、ではないだろうか。

 

画像:レイバンストア渋谷店

渋谷にオープンした「レイバンストア渋谷」の店内。ブランドカラーの赤でまとめられ、左側に定番モデル、右側にはレイバンのオプティカルラインや日本では初となる純正度付きレンズやサングラスが並ぶ

 

 

レイバンはまさにそうだ。ロックと青春時代を過ごした大人からすればレイバンはボブ・ディランとともに記憶されているし、そんな時代を知らない若者たちも、フェスに行けば多くの人がレイバンを身につけている。時代や世代を問わず支持され、その時代のカルチャーに寄り添うレイバンは、世界中の、そしてここ日本でもサングラスの代名詞にほかならない。

 

だから6月29日(金)、レイバン初の旗艦店「Ray-Ban Store SHIBUYA(レイバンストア渋谷店)」が渋谷にオープンすると聞いて「?」と思った。言われてみればレイバンのフラッグシップショップって日本にはなかったのか、と。かねてから使っていたし、レイバンがあまりにも身近な存在だから、素直に驚けなかったのかもしれない。

 

画像:レイバンストア渋谷店

(画像上)アビエーターやウェイファーラー、ラウンド、クラブマスターなど、モデルごとにショーケースに並んんでいて選びやすい(画像下)自分仕様のサングラスがカスタムできる「Remix」もここでオーダーできる

 

 

だが、オープニング前に店舗を訪れて驚いた。アビエーター、ウェイファーラー、ラウンド、クラブマスターといった定番モデルからサングラス以外のオプティカル、そしてフレームの形状やレンズ、テンプルのカラーなどをセレクトし自分仕様のサングラスがカスタムできる「Remix」、さらに日本では初となるレイバンの純正度付きレンズ、度付きサングラスレンズを取り扱うなど、この空間で「レイバンのすべて」を体感することができるからだ。その他キッズのサングラスを含め、フラッグシップショップにはレイバンのフルラインナップが揃っている。

 

 

◆ブランドを体感できる場

 

画像:レイバンストア渋谷店

(左から)「ルックスオティカ・グループ ジャパン」ジェネラル・マネージャーのフランチェスコ・アルクーリ氏、「ルックスオティカ・グループ レイバン アジア統括マネージャー」のクリステル・プロー氏

 

 

オープニング前のレセプションには「ルックスオティカ・グループ ジャパン」のジェネラル・マネージャーであるフランチェスコ・アルクーリ氏、「ルックスオティカ・グループ レイバン アジア統括マネージャー」のクリステル・プロー氏も訪れた。

 

「Ray-Ban Store SHIBUYA」オープンにあたり、フランチェスコ氏はこんな風に意気込みを語ってくれた。

 

「レイバンストア渋谷は店舗だけでなく、ブランド体験の場でもあります。 私たちはレイバンの持つスピリットや、レイバンブランドを最高の状態で表現できる空間に変換しました。

 

店内に設置されている革新的なデジタルツールは、お客さまがプロダクトストーリーやブランドの歴史に触れることができる魅力的なエクスペリエンスを提供します。さらに、店内の幅広いコレクションをすべて手に取ることがきるだけでなく、『Ray-Ban.com』の商品や通常店舗では取り扱っていない限定品もラインナップしています。

 

店頭には900以上のアイウェアが揃っています。サングラス、オプティカル、キッズ、アジアンデザイン、レイバンの純正度付きレンズの提供をしています」

 

画像:レイバン渋谷店限定のウェイファーラー(税別2万1000円)

テンプルの内側に「TOKYO」「SHIBUYA」の刻印が入っている渋谷店限定のウェイファーラー(税別2万1000円)

 

画像:ニューヨークのダンスシーンを賑わす兄弟ユニット「Martinez Brothers(マルティネス・ブラザーズ)」とコラボレーションしたウェイファーラー2モデル

ニューヨークのダンスシーンを賑わす兄弟ユニット「Martinez Brothers(マルティネス・ブラザーズ)」とコラボレーションしたウェイファーラー2モデル(写真下のピンクのモデル:税別2万5000円)

 

 

ブランドカラーの赤をアクセントにした店内は、アイウェアショップ特有の堅苦しい雰囲気はまったく感じさせない。クールでありながら誰でも気軽に入れるオープンな雰囲気こそ、フランチェスコ氏の言うレイバンのスピリットなのだろう。

 

「欧米と比較して、日本の消費者はサングラスを着用している人はまだまだ少ないです。 レイバンストア渋谷のオープンは、ファッションアクセサリーとしてのサングラスの役割を強化する重要な一歩となります。 アイウェアはより気軽に着用できるアクセサリーであり、ハンドバッグや靴よりも目立ちます。

 

私はいつか渋谷の街で、晴れた日にたくさんのサングラスをかけた人々に会えることを楽しみにしています。そのサングラスがレイバンであれば、なおさら嬉しいですね!」

 

新旧すべてのレイバンが揃うレイバンストア渋谷。ずっと同じモデルを愛用している男性も、この機に自身のレイバンをアップデートすべく、レイバンストア渋谷を訪れてみてはいかがだろう。

 

写真:高橋宏樹

 

 

DATA

レイバンストア渋谷店

住所:東京都渋谷区神南1-20-11 造園会館1F

TEL:03-6416-5601

営業時間:11:00~20:00

定休日:不定休

URL:ray-ban-japan-store.com

 

 

>>この連載のトップに戻る

 


▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

  • 1

この情報は2018年7月12日現在のものです。

TOP