連載
「ヒントミント」アーティストシリーズ

シンプルとは一線を画する、徹底した作り込みの“美”

以前『For M』で紹介した「ヒントミント」に新たなラインナップが加わった。今回紹介するアーティストシリーズは、ポップアート界で活躍するアーティスト、ロメロ・ブリット氏のアートを全面に配したスペシャル・エディション。前回も「ヒントミント」をレコメンドしてくれた納富廉邦氏に、アーティストシリーズの魅力を紐解いてもらった。

 

撮影:貴田茂和   文:納富廉邦

 

 

◆“Simple is Best”は本当か?

 

機能美という言葉は、なんとなく誤解されているような気がする。シンプルであれば機能美ということではないし、機能だけを追求してできた結果のカタチがたまたまキレイだったから機能美と呼ぶというものでもないだろう。世の中、それなりにデザインしなければ、そうそう“キレイ”は生まれない。

 

シンプル、というのも不思議な言葉で、それ自体には「良い」という意味は含まれていないのだけれど、最近はシンプル=良いモノという感じになっていて、それはそれで何かが間違っているような気がするのだ。シンプルだから良いモノもあれば、シンプルであることが欠点になるモノもある。

 

何もない部屋が好きというのは分かるが、何もない部屋が良いということではない。スッキリした壁面に好きな絵を掛けるのは、シンプルを壊すことかもしれないが、好きな絵を身近に飾りたいと思うなら、それは飾られていた方が良いに決まっている。シンプルのために何かを我慢することはない。

 

 

◆細部まで作り込んでいる「大人の道具」感

 

「ヒントミント」のアーティストシリーズを見ると、アート作品の愉しみ方の正しい方向の一つは、これではないかと思う。もともとカッコいいのだ、「ヒントミント」のパッケージは。ミント系の製品のパッケージとしては群を抜く、スッキリしたデザインと金属の質感。ケースが絶妙な曲線を描いているのは、デザイン上の要請だけでなく、ミントの取り出しやすさにも繋がっている。

 

画像:ロメロ・ブリット氏

(左上から時計回りに)ロメロ・ブリット氏。1989年にアンディー・ウォーホールやキース・へリングと並んで「アブソールト・ウォッカ」に選出され一躍脚光を浴びる。ポップアート界を代表するアーティストとして世界中で活躍の場を広げている/ロメロ氏が描いた「FIFAワールドカップ」のオフィシャルアート/911追悼チャリティーの一環でマイケル・ジャクソンを描いた作品/オバマ前大統領の退任式に参加したときの様子(©HINTMINT)

 

 

さりげないエンボス加工のロゴなんて、見事としか言いようがない。そこに、アーティストによる新作を乗せるのは、ある意味余計かもしれない。しかし、このアーティストシリーズは、ただパッケージに作品をプリントしているだけではないのだ。アーティストは商品開発から参加し、たとえば今回の、ブラジル出身のポップアート作家ロメロ・ブリット氏の場合は、「愛と自由」をコンセプトに、製品そのものがアート作品でありミントであるように作られているのだ。

 

実際に製品を見て感心するのは、パッケージ側面まで作品が続いていること。そして、作品に重なるように、マットなシルバーのエンボス加工で、製品ロゴが描かれていること。それらによって、作品と製品は一体化して、どちらがどちらの主従でもなくなって、中のミントまで含めて一個のアートグッズになる。さらに、中紙にはロメロ氏のサインが、裏には世界2万5000個限定のシリアルナンバー入りという凝りよう。そして価格は1個760円。ミュージアムショップのアートグッズと比べても勝るとも劣らない品質が、限定品にも関わらず手頃な価格で手に入って、それを持ち歩いて、気分転換にミントを数個口に入れる、といった生活が送れる。

 

作品はハートをモチーフにした「A New Day」がペパーミント味、魚をモチーフにした「Deeply In Love Too」がザクロ&アサイ味、猫がモチーフの「Blue Cat」がシナモンミント味、蝶をモチーフにした「Butterfly」がシトラスジンジャー味。

 

画像:ヒントミント アーティストシリーズ

(上から時計回りに)アーティストシリーズは全4種/製品裏面に刻印されているシリアルナンバー/シートにはロメロ氏のサインが

 

 

もはやシンプルとは言えないほど、細部まで徹底して作り込んでいるけれど、だからこそのカッコ良さ、手をかけているからこその「大人の道具」感がある。ミントでひと息入れるのも仕事の重要な手順なのだから、「ヒントミント」は十分にビジネスツールだ。そこに、アートが重なる遊び心。この過剰さこそが、日常の相棒として必要なのだ。

 

 

DATA

「ヒントミント」アーティストシリーズ

価格:760円(税別)

問い合わせ先:ヒントミント お客様相談室(株式会社エムピーアイ)

TEL:03-5575-7980

URL:http://www.hintmint.jp

納富 廉邦

男のこだわりグッズ ガイド

納富 廉邦

「おとなのOFF」「日経トレンディ」「グッとくる文房具」「GetNavi」「夕刊フジ」などの雑誌をはじめ、書籍、ネットなど、さまざまな媒体で、文具などのグッズ選びや、いまおすすめのモノについて執筆。グッズの使いこなしや新しい視点でのモノの遊び方、選び方をお伝えします。

  • 1

この情報は2017年12月11日現在のものです。

TOP