連載
SKAGEN ANCHER/ANITA

SKAGENの腕時計に込めた熱男のシビれるメッセージ

いよいよクリスマスギフトのシーズンだ。クリスマスと言えば日本が華やいだバブル期は凄かった。今のご時勢、豪華なディナーに加えて高額のプレゼントというのは難しいだろうが、当時よく見かけた“ペアルック”がまた流行の兆しあり。もちろん高級ブランドで、と見栄を張る必要はない。重要なのは値段ではなくセンスである。

 

そこでおすすめしたいのが「SKAGEN」(スカーゲン)のペアウォッチだ。「SKAGEN」は1989年にデンマークで創業したブランドで、ブランド名はデンマークにある海辺の村スカーゲンに由来している。コンテンポラリーでモダンなデザイン性が評価され、世界的に格式のあるデザイン賞「Red Dot」アワードに2010年~2013年まで4年連続で選出された。

 

そんなデザインセンス抜群の「SKAGEN」からホリデーコレクションのペアウォッチが発売された。シーズンテーマは「STARRY STARRY NIGHT」。夜空に輝く星々をテーマにしている。メンズは定番人気モデルの「ANCHER」(アンカー)をベースにして、北極星を中心に回る星空をイメージした文字盤。一方のレディスもベースは人気モデルである「ANITA」(アニタ)で、文字盤にはキラキラ輝くクリスタルが散りばめられている。

 

これだけでもペアウォッチとしては十分に魅力があるのだが、魅力は見た目だけにあらず。レディースの盤面左下の5つのクリスタルが“カシオペヤ座”の形にとてもよく似ているのだ。プレゼントする際のエピソードとして使えるかもしれないので、「ForM」読者の熱い男達には、ぜひとも北極星とカシオペヤ座の関係を知っていただきたい。

画像:カシオペヤ座と北極星

地球から見て、北極星は常に北に位置する不動の星。北半球の旅人の道標として崇められている星である。そして、カシオペヤ座は北斗七星と合わせて北極星を見つけるときの大切な星座。つまり、カシオペヤ座はいつも北極星のそばにいて、晴れの日も、雨の日も、北極星を見守り、見つめている星座なのだ。

 

このペアウォッチを彼女に贈ったときに素直な気持ちで伝えてほしい。「いつも俺のそばにいてくれてありがとう。これからも君の道標でいるから、安心していいよ」と。

 

価格は2本合わせて5万円。2人の距離がさらに縮まるのならば喜んで、と出せる値段だろう。ともにシンプルで飽きのこない優れたデザインのため、シチュエーション問わず着用し続けることもできる。星空のペアウォッチは2人にとって2015年の大切な思い出となり、これからの熱い人生をともに刻んでいくアイテムとなるだろう。

 

写真:東郷貴仁(星空) 文:倉野路凡

 

 


DATA

「ANCHER」※画像左

主なスペック:クォーツ、ステンレススチールケース、ステンレスベルト、日常生活防水(5気圧)

サイズ:ケース径40mm、厚さ8mm、バンド幅22mm

価格:2万9160円

 

「ANITA」 ※画像右

主なスペック:クォーツ、ステンレススチールケース、ステンレスベルト、日常生活防水(3気圧)

サイズ:ケース径34mm、厚さ8mm、バンド幅14mm

価格:2万520円

 

問い合わせ先:フォッシルジャパン

TEL:03-5992-4611

オフィシャルサイト:http://www.skagenwatch.jp/ ※外部リンク

 

この情報は2015年12月4日現在のものです。

  • 1

TOP