連載

プロのバイヤーが選んだ“掘り出しモノ”が手に入る「BUYER’S EYE」がアツい!

「ちょっと覗くつもり」程度の気持ちだったのに、入店したが最後、ブツヨクスイッチが刺激されてしまい、つい買っちゃった。。。そんな“セレクトショップあるある”を経験したことがある方に、なんとも悩ましいニュースをお届けしたい。

 

セレクトショップの店内にはバイヤーらが世界中を駆け回って厳選したアイテムが所狭しと並んでいるわけだが、そんな目利きたちが「自分が欲しいモノ」視点で選んだ“掘り出しモノ”を店頭販売するイベントが開催中だ。プロの目利きたちのワードローブをこっそり垣間見ることができるような楽しげなイベントだが、それが「バーニーズ ニューヨーク」で行われると聞いて、もはや覗き見だけでは済まない予感がするのは我ら編集部だけではないはず。

 

その名も「BUYER’S EYE」と題されたこのイベントを牽引するのは、これまで様々なアイテムをピックアップし、ファッションのトレンドを作り出してきたバーニーズ ニューヨークのバイヤー&PRスタッフたち(写真下)。世界中から「パーソナルな視点」で買い付けたという品々は実にバラエティに富んでおり、バイヤーそれぞれの個性が存分に発揮された逸品ばかりがそろう。

バーニーズ ニューヨークのバイヤー&プレススタッフたち

個人的に気になっているのが「時計」。国産でありながら前衛的なデザインゆえ、日本市場では販売されなかった海外展開モデルばかりを集めたそうなのだが、純粋に見てみたい!という好奇心が、いつしか「これなら他人とかぶる心配もない」という極私的な購入動機へと変わってしまいそうで怖い。そしてもうひとつ気になっているのが「レナード プランク」のハット。アルチザンの手仕事が生きる本格的なハットブランドでありながら、しっかりトレンドもおさえているところがいい。銀座店でのイベント開催時にはデザイナーのレナード氏本人が来日し、来店者にふさわしい最高の1点を選ぶお手伝いまでしてくれるそうだ。

 

ほかにもインディアンジュエリーブランド「スカイ ブルー ホーク」の新作アクセや、担当者自身が「スカイ ブルー ホーク」が好き過ぎて作ってしまったという「キャル オー ライン」とのコラボTシャツなど、バイヤーの熱い思いがこちらにも伝わってくるようなレアモノも販売予定。さらには「音楽とファッションのコラボレート」をテーマに「タワーレコード」とタッグを組み、イラストレーター長場雄氏が描くロックアーティストをTシャツやメッセンジャーバッグにハンドプリントして店頭販売するユニークな試みも行われるそうだ。

 

ここでは紹介しきれないが「BUYER’S EYE」にはこのほかにもバイヤーが集めたユニークなアイテムが多数お目見えする予定。食欲よりもブツヨク、そんなファッションを愛する読者諸氏は、来る秋モノ購入シーズンに買い過ぎを避ける意味でも、このイベントであらかじめ購入欲を満たしておいてはいかがだろう。……と、自分に都合の良いいいワケをしてでも足を運ぶ価値アリな「BUYER’S EYE」のオハナシでした。

 

DATA

バーニーズ ニューヨーク「BUYER’S EYE」

◆開催期間
・8月8日(土)、9日(日)「バーニーズ ニューヨーク新宿店」
・8月15日(土)、16日(日)「バーニーズ ニューヨーク福岡店」
・8月22日(土)、23日(日)「バーニーズ ニューヨーク神戸店」
・8月29日(土)、30日(日)「バーニーズ ニューヨーク銀座店」

◆オフィシャルサイト
BUYER'S EYE ~MY VERY PERSONAL SELECTION~  ※外部サイト

この情報は2015年8月7日現在のものです。

  • 1

TOP