連載
003>>> VICTORINOX SWISS ARMY|Alpnach Mechanical

ビジネスシーンに溶け込む、渾身の一本

スイス軍にも採用されたタフさが魅力

1884年、スイスのイーバッハでカール・エルズナーがマルチツールを主軸に創業したブランドです。PVD加工のSSケースや、高密度ナイロンのストラップはスイス軍が防弾チョッキに使用しており、スイス軍お墨付きの一本。ベルト内側が革仕様のため、ハードなアウトドアにはおすすめできないが、ビクトリノックス社のアウトドアスピリッツを携えるには十分な存在感でしょう。

 

ビジネス面ではクーガー・ヘリコプターに搭載されている計器ダイヤルやローターブレードなどをコンセプトにしたデザインがヘビーデューティーながら、スーツやシャツにも違和感なく馴染み、袖口からシャープでグラフィカルな顔を覗かせてくれます。スイス空軍の山岳基地名が由来となる「アルピナッハ」という名称も、小話の一つとして華を添えてくれるでしょう。

 

004>>> Columbia|社内履きに最適なキャンプシューズ

DATA

VICTORINOX SWISS ARMYAlpnach Mechanical Chronograph

価格:17万8200円

機能:ブラックPVD/SSケース(直径44mm)。自動巻きムーブメント(ETA 2824-2)。ダイヤルカラー・ブラック。10 気圧(100m)。逆回転防止ベゼル(カウントダウン表示)

問い合わせ:ビクトリノックス・ジャパン

TEL:03-3796-0951

URL:http://www.victorinox.com/jp/product/241685 ※外部リンク

東 賢志

ライター

東 賢志

1984年生まれ。編集プロダクション「A4studio」所属。メッセンジャーはじめアウトドアの分野に従事し、「FUJI ROCK FESTIVAL」などのフェス関係の仕事を経てライターに。アウトドアを始め、エンタメ系やアンダーグラウンドの潜入系の取材を得意とする。キャンプには春夏秋冬に一度は赴くようにしているが、本音は週一で焚き火を見ながらお酒を飲みたいと妄想中。好きな山は北陸地方の「白山」と地元広島県の宮島にそびえ立つ「弥山」。

この情報は2015年5月1日現在のものです。

TOP