連載
Urban Outdoor Catalog vol.27

GORE-TEX®とは何か――日本ゴアが語るの最大の強み

GORE-TEX®プロダクトとは、いったい何なのか。ひし形のタグがもたらしてくれる安心感に疑いの余地はないが、はたしてGORE-TEX®プロダクトをしっかりと理解している人はどれくらいいるだろうか。

 

今回、「ForM」編集部は「日本ゴア株式会社」を訪ね、かねてから聞きたかったことをぶつけてきた。GORE-TEX®プロダクトのラインナップから裏地の仕様、ケアの仕方まで、日本ゴア社・マーケティングの市塚夏子に話を聞いた。まずは、GORE-TEX®プロダクトの歴史からひも解いていこう。

 

撮影:高橋宏樹 文:富山英三郎

 

Next≫≫≫主力はアウターではない!? GORE-TEX®プロダクトの意外な需要

日本ゴア株式会社

GORE-TEX®

日本ゴア株式会社

1958年、アメリカ・デラウェア州ニューアークで、ウィルバート・ゴアとジュネヴィーヴ(ヴィーヴ)・ゴアによって創立された「W. L. Gore & Associates(以下、ゴア社)」の日本法人。電子機器、医療機器、高分子加工をはじめさまざまな分野で「PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)」を使った専有技術を開発。1980年代にはアウトドアシーンおいて「防水透湿性」「耐水圧」という強みを生かして、従来のアウターが成しえなかった透湿性と防水性を両立した。日本ゴアの前身である「ジャパンゴアテックス(JGI)」は、ゴア社と潤工社の共同出資により、1974年に合弁会社として設立され、2011年、「日本ゴア株式会社」へと社名を変更。

画像:スマートフォンはそのまま“下”へスクロール

TOP