連載
Urban Outdoor Catalog vol.23

ドライレイヤー&ウールポロで快適な夏。“高機能着こなし”で暑さと一騎打ち!

いまや、アウトドアファンからすっかり市民権を得たドライレイヤー(メッシュアンダーウェアとも)。ベースレイヤーの下、つまり肌に直接触れるように着る、メッシュ素材のアンダーウェアのことを指すのだが、汗をかいたときの快適性がとにかく抜群なのだ。

 

加えて、ウールのポロシャツは、天然素材のなかでも汗などを含んだとき、コットンよりも乾きやすく消臭効果も期待できる。直接肌に触れるとチクチクするイメージがあるが、昨今のウール製品は肌当たりもよく、細い糸で編み立てられたものは、ツルリと表情もきれいでビジポロとしても違和感なし。

 

夏本番を前に、機能性ポロシャツ×ドライレイヤーのコンビネーションで快適な衣類内環境を手に入れよう。

 

撮影:吉岡教雄 文:富山英三郎 スタイリング:近澤

 

 

◆POLO◆

>>> ibex┃Ms Sirius Polo

>>> Smartwool┃Ms Merino 150 Pattern Polo

>>> Haglöfs‎┃key polo

 

◆DRY LAYER◆

>>> MILLET┃DRYNAMIC MESH NS CREW

>>> mont-bell┃ZEO LINE® クールメッシュ ノースリーブシャツ Men's

>>> finetrack┃SKIN MESH® ノースリーブ

 

 

>>>ウールに情熱を注ぐ、ウール至上主義

 

◆アンケート回答者にVICTORINOX「マルチツール」をプレゼント!

 

※紹介アイテム以外は編集部私物

画像:スマートフォンはそのまま“下”へスクロール

TOP