連載
Urban Outdoor Catalog vol.11

アウトドアブランド発の高機能ジャケット3選

ここ数年、キャンプやトレイルランニングなど、山でのアクティビティが大きな盛り上がりを見せている。以来、多くの人はそこで知ったアウトドアギアが持つ機能性の高さを、日常でも取り入れたいと思うようになってきている。

 

本連載ではビジネスシーンにもフィットする多機能ギアやツールを紹介してきたが、今回はそこからさらに踏み込んで、ビジネススタイルをキープしながら、アウトドアのアイデンティティーをまとうアイテムに焦点を当てた。

 

今や「アーバンアウトドア」なる言葉も浸透し始め、それらの注目度はますます盛り上がるばかり。ゆえに、最新の機能素材を使ったアイテムがアパレル各社からも次々と発売されているが、人間工学や素材を知り尽くしたアウトドアブランドがそれを作るとどうなるのか? ここでは、モノ作りにおける着眼点の違いを含めて、アウトドアブランドが手がけたウェアの魅力を紹介していこうと思う。

 

写真:貴田茂和 文:富山英三郎 スタイリング:宇田川雄一 モデル:森田淳一

 

 

>>> 001: Icebreaker┃“アウトドア仕様のビジネスウェア”のカタチ

>>> こちらもチェック! ビジネス×アウトドアのポロシャツスタイル

 

 


アイスブレイカーのジャケット/3万9960円(ザ・ノース・フェイス スタンダード TEL:03-5464-2831)、ニューヨーカーのシャツ/1万1880円(ニューヨーカー TEL:0120−17−0599)、オリヒカのスラックス/9720円、ネクタイ/4212円(オリヒカ池袋東口店 TEL:03-5958-1488)、パラブーツのシューズ/6万6960円(パラブーツ 青山店 TEL:03−5768−6088)、ビクトリノックスのバッグ/2万9160円、ビクトリノックス・スイスアーミーの時計/7万7760円(ビクトリノックス・ジャパン TEL:03−3796−0951)

 

画像:スマートフォンはそのまま“下”へスクロール

TOP