連載
003>>> Rite in the Rain┃スパイラルノートブック・ペンシル

最期のメモに何を残す? 米軍お墨付きステーショナリー

オールウェザー対応の究極のメモとペン

命に関わる戦場で最期になるかもしれないメモに何を残すのか。「Rite in the Rain」は、そんな過酷な環境下での使用を仮定するアメリカ軍で採用されたハイスペックなステーショナリーなのだ。

 

平常時の書き心地はもちろんだが、「Rite in the Rain」のステーショナリーは濡れたときに初めて真価を発揮する。紙とペンの最大の弱点は言わずもがな水であるが「Rite in the Rain」は、雨のなかでもしっかり書けるのが最大の特徴。完全に水没しても書くことができ、ふやけた紙も耐久性が落ちることはない。

 

通常の防水メモの多くは破きにくかったり、ペンの仕様によって大きく機能性を損なうものがあるが、同商品はノートとペンシルのセットで使うことで、あらゆる天候下で使用を可能にする「オールウェザーノート」を謳う、唯一無二のステーショナリーなのだ。

 

ペンシルは防水仕様の鉛筆タイプで、7本の替え芯と3本の消しゴムが付属。憂鬱な雨の季節に外回りでメモを取るとき、ここぞとばかりに使ってみたい。

DATA

Rite in the Rain┃スパイラルノートブック・ペンシル

価格:1728円

サイズ:11.7×17.8cm

重量:90g

ページ数:64ページ

カラー:タン、ブラック、イエロー

問い合わせ:A&F

TEL:03-3209-7579

URL:http://www.aandfstore.com/store/commodity/0/19910005/

 

Rite in the Rain┃ペンシル

価格:2808円

カラー:レッド(赤芯)、ブラック(黒芯)、イエロー(黒芯)

問い合わせ:A&F

TEL:03-3209-7579

URL:http://www.aandfstore.com/store/commodity/0/19913001/

 

 

>>この連載のトップに戻る

 


▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

岡部 文彦

スタイリスト

岡部 文彦

スタイリスト。アウトドア系雑誌を中心に活躍。また、アウトドアメーカーの企画・商品開発をはじめアドバイジング、農園芸ワークウエア「HARVESTA!」を主宰するなどスタイリストの枠を超え、さまざまな分野でその才能の幅を広げている。『GO OUT』(三栄書房)で「SOTOKEN」を連載中。近況は「岡部研究所」を要チェック。

この情報は2016年7月18日現在のものです。

TOP