連載
002>>> TERG ┃Daypack

一世を風靡したあのHelinoxチェアからの刺客

ビジネスシーンにハマるスタイリッシュなフォルム

軽量折り畳みチェアで名を馳せた「Helinox」(ヘリノックス)が展開しているバッグブランドが「TERG」。今やキャンプシーンでのチェアの存在を根底から変えてしまったというほど、キャンプサイトのチェアは“Helinox贔屓”だ。

 

「TERG」は「Trial and Error Reserch Group」の略称で、アウトドア要素を保った都会的なデザインが特徴。基本的にはカジュアル志向なのだけれど、スーツにも確実にハマるアイテムだと思う。

 

独自のアウトドア・テクノロジーを駆使し軽量の製品を開発して、一世を風靡したHelinox社が、普段使いのアイテムとして提案したバックパックブランドが「TERG」なのだ。

 

「TERG Daypack」の背面のジッパーポケットは、A4資料が持ち運びできるサイズになっていて、傷つきやすいボトムはレザーで補強されたハイブリッド感もビジネスマンにぴったりハマる。

 

ウエストサポートやPCケースなど、内部に必要に応じてベロクロでさまざまな別売りオーガナイザーを取りつけることができるマルチリンクシステムで、独自のカスタマイズも可能だ。個人的にはシャキシャキ働くビジネスマン、特に動き回る営業マンにおすすめだ。

DATA

TERG ┃Daypack

価格:1万8144円(税込)

容量:23L

重量:約880g

素材:本体/ナイロン ボトム/レザー

カラー:ブラック、ピートグレイ、コヨーテほか

問い合わせ:A&F

TEL:03-3209-7579

URL:http://www.aandfstore.com/store/commodity/0/19930001/

岡部 文彦

スタイリスト

岡部 文彦

スタイリスト。アウトドア系雑誌を中心に活躍。また、アウトドアメーカーの企画・商品開発をはじめアドバイジング、農園芸ワークウエア「HARVESTA!」を主宰するなどスタイリストの枠を超え、さまざまな分野でその才能の幅を広げている。『GO OUT』(三栄書房)で「SOTOKEN」を連載中。近況は「岡部研究所」を要チェック。

この情報は2016年7月18日現在のものです。

バナー:003/003 >>> Rite in the Rain 米軍お墨付きステーショナリー
画像:スマートフォンはそのまま“下”へスクロール

TOP