連載
小銭で買えるシアワセ「GOOD DESIGN小物」vol.8

この1本にすべてを収めた“究極の鉛筆”

鉛筆、消しゴム、鉛筆削りと、それらを持ち歩くためのキャップ、ポケットなどに挿すためのクリップ。これらが1本の筆記具の中に揃っていれば、「書く」という行為の全体を簡単に持ち歩けるということになる。ということから、消しゴム付き鉛筆に鉛筆削り内蔵のキャップ(クリップ付き)を組み合わせた製品をファーバーカステルが「パーフェクトペンシル」と名付けた。パーフェクトな筆記環境を製品化した、という意味での「パーフェクト」と、製品の品質への自信が合わさったような見事なネーミングだ。

 

しかもそれをスターリングシルバーで作って世界一高価な鉛筆という伝説まで作ったのだから大したモノである。そのファーバーカステルのパーフェクトペンシルが1000円以下でも作られている。ファーバーカステルの子供用文具部門で販売されている「KIDSパーフェクトペンシル」。

 

KIDSと言っても、機能的には紛うことなきパーフェクトペンシルだ。発売当初は子どもっぽいカラーリングだったのだが、最近は鉛筆の軸は黒で、キャップは濃い青や黒といった大人っぽいカラーリングのラインも登場している。たとえ使用頻度が低くとも、どんな状況でも筆記できる鉛筆は1本カバンに入れておくと心強いもの。その1本に、この「KIDSパーフェクトペンシル」は最適ではないだろうか。

 

写真:石井幸久

DATA

ファーバーカステル「KIDSパーフェクトペンシル」

価格:各648円

カラー:ブラック、ブルー、ブラックベリーの3色

問い合わせ先:ファーバーカステル 東京ミッドタウン

TEL:03-5413-0300

URL:http://www.faber-castell.jp/ ※外部サイト

納富 廉邦

男のこだわりグッズ ガイド

納富 廉邦

「おとなのOFF」「日経トレンディ」「グッとくる文房具」「GetNavi」「夕刊フジ」などの雑誌をはじめ、書籍、ネットなど、さまざまな媒体で、文具などのグッズ選びや、いまおすすめのモノについて執筆。グッズの使いこなしや新しい視点でのモノの遊び方、選び方をお伝えします。

この情報は2015年7月22日現在のものです。

TOP