連載
Q. 先日、嫁に浮気がばれてしまいました。身をもって、ことの重みを痛感させられました。もう浮気をするまいと固く決意しているのですが、なぜか女性が寄ってくるのです。

そんな誘惑もあり、決意したにもかかわらず我慢できる気がしません。そんな私は世に言う「病気」なのでしょうか? 仮に病気だった場合、治療することは可能なのでしょうか?(会社員・37歳)

浮気も豪気。浮気者は甲斐性をつけよ!

A.藤田先生がアンサー

 

自分のDNAを多くのメスにまき散らしたいというのは、動物としての本能。

しかし、人は進化し本能より理性、社会性を持って生きていくほうが有利なことに気づいてしまいました。

 

サルでさえ群れのルールを守り、ボノボという種類のサルにいたっては、思いやりに満ちた行動で平和を大切にするといいます。熱男さんのような野性味あふれる男性には生きにくい世の中になったと思います。

浮気がバレたそうですが、批判されたり、泣かれたり、大変でしたよね。お疲れさまでした。

 

多くの研究者が注目する、性格を構成する3因子というのがあります。

熱男さんは、性格のマジメさに関連する「誠実性」、相手を思いやる気持ちに関連する「協調性」、不安などに関する「安定性」が、いわゆる普通の範囲から飛び出している方だと推測しました。

 

マジメにやることに対しての意識が希薄で、悪気はないのに相手の気持ちを思いやることができない。その先に起こりうるトラブルも、いい意味でおおらかな性格が過小に評価してしまう。

熱男さんは恋愛において、そんな特徴をお持ちではないですか?

 

こういう人は、普通の人が10の頑張りで我慢できることに、100の頑張りが必要だったりするので、安易に批判してもなんの解決にもなりません。

 

国内のアルコール依存症患者は200万人、ギャンブル依存症は500万人とも言われています。家庭を崩壊させたり、パチンコ店の駐車場内で子供の命をなくしたりといった不幸な事例をいくら見せられても、自己抑制の部分に異常をきたしている人は、そこから抜け出すことが難しいのです。

 

熱男さんの浮気もそう簡単に治るものではないでしょう。ならばそちらに向ける努力を、甲斐性をつける方向に使ってみてはいかがでしょうか。

 

昔の豪傑さんの中には、奥さんとおめかけさんを同じ敷地内に住まわせたという人もいます。それだけの甲斐性があれば、浮気も豪気と言われます。

そもそもサラリーマンには向かない性格特性ですから、会社を辞めて、独立起業なさるのは悪い選択ではありません。

 

どちらにしてもトラブルが待っているのですから、やってみる価値はあるでしょう。幸運を祈ります!

 


★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくはコチラから!

藤田 尚弓

話し方・伝え方 ガイド

藤田 尚弓

交渉・コミュニケーションの講師として、一部上場企業や大学などで登壇。ライフワークとして歴史上の悪女の研究を行なっており、テレビ出演やコラム連載など多彩なキャリアを持つ。株式会社アップウェブ代表取締役、早稲田大学オープンカレッジ講師、悪女学研究所所長、日本社会心理学会会員。「悪女の仕事術」「NOと言えないあなたの気くばり交渉術」「悪女の恋愛メソッド」「銀座で学んだ稼ぐ人のシンプルな習慣」著者。

この情報は2015年3月16日現在のものです。

TOP