連載
バツイチの37歳です。数年前に離婚して以来、いろいろとごたごたがあったのでしばらく色恋沙汰から遠ざかっていました。ですが、いま猛烈に社内の人を好きになってしまい苦しんでいます。

彼女は4つ下の独身で、社長秘書です。たまたま会社の飲み会で仲良くなり、それから週末にデートをするまでの関係になりました。

会社では、ちょこちょこ社内恋愛もありゴールインしたカップルもいますが、何分私がバツイチ、彼女が社内の看板娘的存在ということもあり、今はとにかくバレないようにこっそり飲みに行ったり、出かけたりしています。

バツイチのクソオヤジと美人秘書が付き合ってるなんてことが知れ渡ったら、彼女のキャリアに傷をつけてしまうのではないか……そう考えてしまうのです。

ただもし恋人以上に発展することを考えた場合、遅かれ早かれ社内にアナウンスせねばと、いまからムダに妄想しています。

社内恋愛をうまくまわりに認知させるためのテクニックはあるのでしょうか? 些細なことでもかまわないのでレクチャーをお願いします。

(けいご/37歳/会社員)

社内恋愛事情を噂するのは会社員の醍醐味

A.武田先生がアンサー

 

彼女思いの優しいけいごさんにも春がやってきたのですね。少なくとも脳内では……。クソオヤジだなんて何をおっしゃる! 100歳まで生きる超高齢化社会が到来しようかという日本において、37歳はまだまだ若輩者。そんな汚い言葉で自分を卑下する必要はありません。ぜひ堂々と久しぶりの恋愛を楽しんでいただきたいです。

 

で、本題ですが、社内恋愛をうまく回りに認知させる方法ですか。私は、社内恋愛は結婚に至るまでは秘密にしておいたほうが良い派です。周囲に知らせるのって、誰得なのかなぁと。

 

まず、上司や同僚の立場からすると、交際というステータスでの報告はさほど望んでいないのでは? 結婚ならともかく交際の報告をされたとしても、「良かったね! で?」なのかなと。彼女の親でも、けいごさんの友達でもないので、共感できないですしね……。

 

また、お相手の女性が男性人気の高い方とあれば、良くも悪くも羨望の的となるでしょう。良く思う上司や同僚ばかりではありません。その上司や同僚だって、2人の交際の事実を知らなければつまらない嫉妬などと無縁だったし、了見の狭い自分と向き合わずに済んだわけですから、知ったところで誰が幸せになるの? って話です。

 

さらにめんどうくさいのは、仕事の裁量と交際をこじつけてやっかむ人たちのノイズです。仕事で失敗すれば、「女にうつつを抜かしているからだろ」と罵られ、パフォーマンスを上げれば、「女の手前、良い格好したいだけ」と揶揄されるかもしれません。

 

仕事ぶりをいちいち恋愛と関連付けて評価されるのは、けいごさんとしては不服ではありませんか? まぁ、皆が羨む素敵な女性と付き合えるのですから、けいごさんが少々のことに耐えるのはいとわないとして。彼女が社内でそんな憂き目に遭っていたとしたら、優しいけいごさんのことです。耐えられないのではないでしょうか。

 

交際そのものが彼女のキャリアに悪影響を及ぼすとは思いませんが、プライベートを持ち込んだ結果、周囲の雑音に疲弊し、社内にいづらいと感じたり、仕事がつまらなくなっては、危惧した通りキャリアの弊害になりかねません。「カミングアウトする=社内にネタを自ら与える」わけですから、けいごさんや彼女が不快に感じたり、傷ついたりするシーンも出てくるリスクはあります。

 

極め付きは別れたとき。結婚も同様、始まりを報告するのはルンルンでも、終わりを報告するのは気の重いものです。メールで業務連絡チックに拡散するわけにもいかないし、どの範囲に、どうやって、いつまでに報告するのか悶々として、業務効率も低下します。本人たちの気まずさはもちろん、周囲も余計な気を使わなければなりません。

 

さらに女性が別の社内の男性と結婚した日には、キャリアの変遷だけじゃなく社内恋愛の変遷まで社内中に共有されるのですから、それこそ彼女のキャリアに傷、じゃないですか?

 

「あの2人、一線を超えてるんじゃない?」と社内恋愛事情を噂するのは会社員の醍醐味。美人秘書と働き盛りのバツイチ中年男のラブロマンス、大いに妄想を駆り立てる題材じゃあないですか。その楽しみを奪うのは無粋では? まだまだ引きつけて、「電撃結婚」で社内中をアッと驚かせていただきたいです。

 

 

 

★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくはコチラから!

 

>>この連載のトップに戻る

 


 

▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

武田 尚子

恋愛 ガイド

武田 尚子

1980年代生まれ。大学在学時代、コラム執筆。卒業後、某企業の総合職として勤務。都会で働く強くなりすぎた女子、早々にリタイヤした勝ち組女子、男子の本音など、東京のリアルな恋愛模様への知見を活かすべくコラムニストとしてデビュー。

この情報は2017年10月27日現在のものです。

TOP