連載
5つ年下の31歳の彼と付き合って7年、結婚はしていませんが現在妊娠7ヵ月です。彼に相談したところ、「出産して2人で育てよう」と言ってくれました。お腹に気を使ってくれたり、話かけてくれたりしてくれます。

ですが、彼は過去に本気の浮気をしたことがあります。それをまだ私は許せず受け入れられないことから、本当に産んでいいのか、彼を信じていいのか不安で毎日心が沈みます。良くないとは分かっていますが、死にたいと思ったり、彼を責めたりしてしまいます。

浮気相手とは別れたそうですが、一緒に街を歩けば女性を目で追ってばかり。こんな彼でも、もう2度と浮気をしないでいてくれる方法はありますか? また、過去の浮気の件はどうやって気持ちの整理をつければいいのでしょうか?

結婚もしていないただの恋人である私たちが子どもを迎えいれていいのか、というところも悩みます。将来、子育てに行き詰まって罪のない子どもに私は暴力を振るうのではないか、と思うととても怖いです。

厳しいお言葉でも構いません。何かアドバイスをお願い致します。

(身篭のおおかみ/自由業/36歳)

「人間の生存戦略」と「母の強さ」を信じるべし

A.藤田先生がアンサー

 

妊娠7ヵ月となると、体はどんどん重くなるし、あちこち不調も出てくる時期ですよね。暑い今の季節は、特にお辛いでしょうし、出産、子育てという初めての体験への不安も大きくなっていると思います。精神的にも過敏になる時期ですから、過去の浮気をほじくり返したくなることもあるでしょう。死にたくなることがあるのも、そう珍しいことではないと思います。私も妊娠中は、子どもに先天性の異常が見つかったり、長期間の入院治療に疲れ果てたり、何度も死にたいと思っていました。

 

いろいろとお悩みとのこと、お辛いですよね。まずは、ご自分を責めるのをやめてください。オンナの一大事業を前に、あれこれ心配になるのは当たり前のこと。落ち込んだり、パートナーを責めている間にも、命をそっと育んでいる。そんな自分を認めてあげましょう。

 

過去の浮気に対する心の整理ですが、今の段階で出来ていないのならこの先も難しいと思われます。二度と浮気しないようにする方法も残念ながらありません。

 

出産後は急激なホルモンの変化による影響もありますし、慣れない育児の大変さもあるので、この件でパートナーにあたってしまうことは、むしろ増えることでしょう。

 

そんな状況は男性にとって、まさに嫌気が差す瞬間。浮気しやすくなる条件が揃います。対処法はなるべく心穏やかに過ごすことしかありません。写経でもしてみてください。本当にお勧めです。

 

子育ても、母親への配慮も、男性にとっては苦手分野。あれこれ腹が立つことがあるでしょうが、それをいちいちパートナーに言っていたら争いが増えるだけです。悪口は実家のお母さんに電話。もしくは地域にある、育児相談やママ同士のコミュニケーションができるスペースで解消しましょう。非常に盛り上がります(笑)。自分だけではないんだと安心しますし、同じような愚痴を聞くことで自分の悩みが滑稽に思えるようになります。

 

罪のない子どもに暴力を振るうのが心配とのことですが、これは心配ないと思います。赤ちゃんというのは想像以上に可愛いです。特にわが子の愛らしいアプローチには、抗えないほどの力があります。

 

人間というのはほかの動物と比べ圧倒的な未熟さで生まれてきます。自分だけでは生きていけない状態で世に出てくるという危険な戦略。そこを補うための最大の武器として、神があの可愛らしさをデザインしたのではないでしょうか。育児の辛さも、慣れない生活の大変さも、可愛い寝顔や笑顔でチャラになります。ご自分の母性を信じて、どーんと構えましょう。

 

自分の中の母性が目覚めると、不思議なものでパートナーに対しても寛大になれます。まるで長男だなと思えればしめたもの。褒めて動かせるようになるので、ちょっと育児がラクになりますよ。そうこうしているうちに身につく包容力は、あなたを内面から輝かせる魅力になることでしょう。三方良しです。

 

結婚していないことでもお悩みとのことですが、私も子どもの父親とは結婚していませんでしたよ。非嫡出児なのはかわいそうだということで出産直前に婚姻届にサインをしましたが、結局、短期間で離婚しています。結婚なんて、しょせんは紙切れ一枚のこと。一度は本気で愛した男の子どもを育てるというのは、なかなかいいものですよ。「私には無理」と思うかもしれませんが、心配ご無用。オンナは母親になるとビックリするほど肝が据わりますから。

 

赤ちゃんとの出会い、楽しみですね。子育てをはじめると、不便なことが多いぶん、幸せを感じる瞬間が増えます。天気が良いだけで感謝の気持ちが湧いてきます。見知らぬ地域の人たちの優しさに触れる機会にも恵まれます。いろんなことを許せるようになります。自分の時間、自分の人生を大切にできるようになります。人にしてほしいと思うよりも、してあげたいと思うことが増えます。

 

子どもが大きくなってしまうのは、あっという間です。長い人生のうちの、貴重な子育て期間を存分に楽しんでください。

 

 

>>この連載のトップに戻る

 


 

★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくはコチラから!

 

▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

藤田 尚弓

話し方・伝え方 ガイド

藤田 尚弓

交渉・コミュニケーションの講師として、一部上場企業や大学などで登壇。ライフワークとして歴史上の悪女の研究を行なっており、テレビ出演やコラム連載など多彩なキャリアを持つ。株式会社アップウェブ代表取締役、早稲田大学オープンカレッジ講師、悪女学研究所所長、日本社会心理学会会員。「悪女の仕事術」「NOと言えないあなたの気くばり交渉術」「悪女の恋愛メソッド」「銀座で学んだ稼ぐ人のシンプルな習慣」著者。

この情報は2017年8月6日現在のものです。

TOP