連載
藤田先生、こんにちは。vol.2535でご相談させていただきました熱男改めダメ男です。

以前、妻子ある身で10歳年下の元同僚の女性(26歳)と深い関係になったことは、お話させていただきました。

その後、彼女と一緒になるために妻と別居をして離婚話をしていました。そんなことを1年間続けてきた昨年末に彼女から別れ話をされ、「もう一緒になるつもりはない」とはっきりと言われました。

たしかに離婚話も思ったように進まず、いつ離婚できるという確証もなく、彼女の大切な時間を私のせいで無駄にしていることも分かっていました。

彼女への思いを抑えるため、ほかの女性と食事に行ったりしましたが、彼女のことを忘れることができません。

彼女のことを愛していますが、彼女が私のところへ戻ってこないことは分かっています。それに、彼女の幸せが一番大切だということも、分かっています。

私は、結婚と恋愛は別という考えがあります。以前に藤田先生がおっしゃっていた通り、私は寂しさと恋愛のドキドキ感から同じことを繰り返しながら、今後も生きていくのだと思います。

何が正しいことなのかは、頭では理解しているつもりです。こんな恋愛依存症で結婚不適合者のダメ男にアドバイスをお願い致します。

(熱男改めダメ男/37歳/会社員)

パイプカットをして、男友達との絆づくりに励め

A. 藤田先生がアンサー

 

ダメ男さん、こんにちは。何を言っても衝動は止められないと思いますが、一応3度目のアドバイスをしてみます。

 

ご自分でも分かっていらっしゃるとおり、ダメ男さんは今後も同じことを繰り返していくでしょう。裏切られる女性の苦しさも、子どもたちの悲しさも、巻き込まれる女性の不幸さも、衝動行動のストッパーにはならないようです。

 

奥さんとは、もう離婚したのでしょうか。悪いことは言いません。離婚できていた場合でも、とりあえず再婚はやめておきましょう。ちなみに離婚した人が、また離婚してしまう確率は、初婚の人に比べ1.53倍です。ダメ男さんは「結婚と恋愛は別」という考えの持ち主ですから、この率はさらに高くなると思われます。

 

もしもまだ奥さんと離婚していないのであれば。浮気に最低限のルールを決めてみますか。女性にだらしないのは仕方がないですが、避妊はしっかりしてください。ダメ男さんは過去に浮気をして女性を妊娠させてしまっていますよね。中絶は、女性にとって本当に辛いことです。本来であれば、一生かけて償うくらいの気持ちを持ってほしいですが、それもできずに別れました。二度と繰り返さないために、思いきってパイプカットをしてはどうでしょうか。

 

できれば今後の恋愛騒動に一般女性を巻き込むのもやめてほしいです。ある程度の覚悟で生きているプロの女性なら、ダメ男さんをうまくコントロールしてくれるかもしれません。相手がプロであれば奥さんのダメージも少しは減るかと思います。

 

そうは言っても、きっと普通のドキドキを求め、近場でお金のかからない女性に手を出したくなってしまうんですよね。

 

このままだと誰もがあきれて離れていくと思います。最後のアドバイスです。恋愛だけでなく、男友達との絆づくりにも励んでください。まずは困っている人を助けましょう。友達のために動いてください。幸運を祈ります。

 

 

>>この連載のトップに戻る

 


 

★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくはコチラから!

 

▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

藤田 尚弓

話し方・伝え方 ガイド

藤田 尚弓

交渉・コミュニケーションの講師として、一部上場企業や大学などで登壇。ライフワークとして歴史上の悪女の研究を行なっており、テレビ出演やコラム連載など多彩なキャリアを持つ。株式会社アップウェブ代表取締役、早稲田大学オープンカレッジ講師、悪女学研究所所長、日本社会心理学会会員。「悪女の仕事術」「NOと言えないあなたの気くばり交渉術」「悪女の恋愛メソッド」「銀座で学んだ稼ぐ人のシンプルな習慣」著者。

この情報は2017年7月2日現在のものです。

TOP