連載
Q. いつも拝読しております。結婚して10年経ちますが、ここ最近はストレス発散も兼ねて風俗に通っております。最初は3カ月に一度程度だったのですが、今では月に一度行くのが私の人生のささやかな楽しみです。

ただ最近は風俗では物足りなくなってきて、素人とエキサイティングな関係を持ちたいと思い始めています。お金で手に入るサービスではなく、普通の男女がそうした関係になる、あの甘酸っぱい恋愛のような過程をもう一度味わいたいのです。

出会い系アプリなどを使っておりますが、実際に会うまでには至っておりません。顔もお金も自信がないのですが、素人に近づくにはこれしかない! とランチタイムや電車内でチャットに励んでいます(20代の女の子を狙っております)。

いい歳した既婚オヤジが何やっているんだと自分でも呆れてしまうのですが、あの恋愛のドキドキを感じたいのです。最近では、チャットに熱中しすぎて、仕事中もメッセージに反応したり、今日会えるかも……と思ったりもするので夜の飲み会の予定を断っています。そんな様子を見て、同僚や上司からバカなことをやっていると言われます。彼らは恋愛をしようとしている私のことが羨ましいのでしょうか? また、なぜ私の最後かもしれない恋愛を応援してくれないのでしょうか?

(ポトフ/48歳/会社員)

牛丼に卵、漬物、サラダ、味噌汁というのもおいしくて贅沢だと思う

A. 藤田先生がアンサー

 

酔っぱらって駅のホームをフラフラしている人が、今まさに線路に落ちそうなとき。あなたは「危ないですよ!」「大丈夫ですか?」と声をかけませんか? 気持ち良く酔っぱらっていることに嫉妬しているわけでも、もしかしたら最後かもしれない気持ちの良い夜を応援したくないわけでもなく、危ないから思わず声をかけているのです。同僚や上司の人たちは、危なっかしいあなたを無視できないのでは? 相談者さんは意外と悪い人ではないのかなと思いました。周囲と上手くやれていない人であれば、関心も持たれませんし、注意もしてもらえないものです。

 

とはいえ、あなたのやろうとしている不倫は、民法770条で定められた不法行為。刺激や甘酸っぱさの代償にしては大きすぎるトラブルが起こること必至です。想定されるトラブルやリスクを列記すると文字数がオーバーするので割愛しますが、十分覚悟しておいてください。

 

それでも「どうしても不倫したい!」と言うならば、それも仕方がないことかもしれません。世の中には、人の頭を踏んででも幸せになりたい人もいますし、一瞬の快楽のためなら家族を失っても良いという考えの人もいます。なかには不倫をしても許してもらえる稀有な才能をお持ちの人もいます。

 

ただし恋愛市場も資本主義。容姿や財力という分かりやすい価値を持たないあなたが「48歳」「既婚」というハンデを持って、どうやって若い女性を手に入れようとしているのか正直興味があります。

 

多くの20代女性にとって、48歳の既婚男性は恋愛対象になりません(一部の職業愛人の方々を除く)。しかも女性の若さという原資は、恋愛市場では高く評価されます。おそらく相談者さんは、若いだけでなく、それなりに容姿も良い女性と恋愛したいんですよね? そんな女性に、市場価値がつりあがるごく短い期間を不倫で浪費させるメリットとは何かを考えたことがあるのでしょうか。それも、噛みしめて分かるものではなく「会ってみたい」と思わせるグリップの強い魅力が果たしてあなたに備わっているのでしょうか。

 

1000円を握りしめて3つ星の予約が取れない店に行こうとしたら、周りの人は「バカなことをするな」と注意するでしょう。首尾良くなんとかしたとしても、無銭飲食で通報されるかもしれません。今ある幸せを噛みしめましょう。牛丼に卵、漬物、サラダ、味噌汁というのも、お姉さんはおいしくて贅沢だと思いますよ。

 

 

>> この連載のトップに戻る

 


 

★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくはコチラから!

 

▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

藤田 尚弓

話し方・伝え方 ガイド

藤田 尚弓

交渉・コミュニケーションの講師として、一部上場企業や大学などで登壇。ライフワークとして歴史上の悪女の研究を行なっており、テレビ出演やコラム連載など多彩なキャリアを持つ。株式会社アップウェブ代表取締役、早稲田大学オープンカレッジ講師、悪女学研究所所長、日本社会心理学会会員。「悪女の仕事術」「NOと言えないあなたの気くばり交渉術」「悪女の恋愛メソッド」「銀座で学んだ稼ぐ人のシンプルな習慣」著者。

この情報は2016年11月19日現在のものです。

TOP