連載
Q. 家庭を持って早数年。子どもが2人いて、家族4人仲睦まじく暮らしています。妻への愛情、子どもへの愛情に満ちています。

毎週末、子どもといる時間が楽しみで、日々成長していく姿を見るのが幸せです。子ども2人の手が離れたら、少し仕事の量を減らして妻と郊外に暮らし、のんびりした生活を送りたいと思っています。

しかし、いくら充実していても、人間というものは「吾唯足るを知る」ことはできないのですよね。

頭を悩ませているのが部下の女性との関係です。一緒にランチしたり、2人で飲みに行くこともあります。彼氏はおらず、僕より一回り若いです。話していて楽しいですし、あくまで「いち人間への好奇心」として彼女のことをもっと知りたいです。

若い独身の女性と平日の赤ちょうちんで楽しく酒を飲んで、盛り上がっている姿を妻が見かけたら、決して良くは思いません。社内ではわれわれの関係を疑問視している人もいます。ですが、この関係はマズいのでしょうか? 私にとっては、やましいことはなく、この歳になってできた“新しい友だち”くらいの感覚です(酔っ払ってキスをすることはあります笑)。

(くちびるオバケさん/40歳)

同意を求めて安心したいのは、後ろめたいことがあるから

A.武田先生がアンサー

 

「この関係はマズいのでしょうか?」と私に聞かれても、正直知ったこっちゃありません。夫婦の関係性やバランスの取り方はその夫婦にしか分からないし、あなたがおっしゃる通り「やましいことはない」のであれば、それが答えなのではないでしょうか。

 

でもあなたが他人に、「僕ってやましくないですよね? そうですよね??」と同意を求めて安心したいのは、あなたの言動を白日のもとに晒されたときに、後ろめたいことがまったくないとは言い切れないからなのでは? だって実際最後に、さも大したことがないかのように装って、爆弾告白しちゃってますもんね。メールの文末に「笑」とつける男のメールが大抵笑えないということを私は知っています。全然面白くないから。内心は心臓バクバクで書いたんだろうなー。

 

あなたの心臓の拍動と冷や汗こそが、事の真相を物語っていると思いませんか。実際会社でも噂が立っている。今は飲んでスキンシップをするくらいで踏みとどまっているけど、脆い理性はいつ崩れるとも知れない。(絶対に書いていないだけで、キス以外のこともしてると思うんですよねー。こういう男性は平気でつまんない嘘をつきます)むしろ、あなた自身その先に進みたいと心のどこかで思っているのでは?

 

奥様や同僚にあなたと彼女の行動を一部始終見られたとしても、その関係を疑われることがないのが「友達」です。あなたは彼女以外の女性の友人にも「酔っ払ってたまにキスする」のですか? だとすれば、そもそも節操なさ過ぎ。今さら直るものでもないでしょう。彼女以外の女性とはそうならないのであれば、やはり彼女は「友達」ではないんですよ。

 

もし、あなたのお子様の恋人や結婚相手が異性の友達とキスをして、それにお子様が傷ついて泣いているとして、「友達ならキスくらいするでしょ〜、ドンマイ!」とあなたはお子様を励ますのでしょうか?  どれほど言い訳をして自分を正当化したとしても、大切な人の悲しむ顔を想像すれば、一瞬でそれが偽りだと思い知るのではないでしょうか。

 

 

>>この連載のトップに戻る

 


 

★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくはコチラから!

 

▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

武田 尚子

恋愛 ガイド

武田 尚子

1980年代生まれ。大学在学時代、コラム執筆。卒業後、某企業の総合職として勤務。都会で働く強くなりすぎた女子、早々にリタイヤした勝ち組女子、男子の本音など、東京のリアルな恋愛模様への知見を活かすべくコラムニストとしてデビュー。

この情報は2016年11月13日現在のものです。

TOP