連載
Q. 藤田先生、初めまして。今回、同僚のことで相談させてください。私は25歳、営業マンになって3年目です。

同じ部に、空気の読めない発言をしてしまう同僚の女性がいます。たとえば、髪型を変えた上司に「その髪型似合ってませんね」と発言したり、クライアントに対して「最近太りましたね」と発言したり……。過去には彼女の正直すぎる発言にクライアントが激怒したこともあります。

彼女の言っていることは正しいです。たしかに、髪型も前のほうが似合っていたし、前よりも太っていました。ですが、そこは社会人として空気を読んだ発言をしてほしいです。

できればあまり関わりたくないのですが、同じ部なので関わらざるを得ません。それに、「アノ子どうなってるの~?」と、やんわりと非難が私に飛んでくることもしばしばです。何度も彼女に注意しているのですが、一向に直りません。藤田先生なら、何と言って彼女に空気を読んでもらいますか? どうかアドバイスをお願いします。

(自称中和剤/25歳/会社員)

変えられない個性は多い! 短所を長所に変える”ちょい足しフォロー”で猛獣使いを目指して

A. 藤田先生がアンサー

 

空気の読めない発言をしてしまう人。いますよねー。原因としては性格特性の五因子である共感性の部分が低いとか、発達障害(アスペルガー症候群)などがあると思いますが、そんなことどうでもいい問題。事実として変えられない個性を持っている人は多いですよ。

 

幸い「アノ子どうなってるの~?」と言われるくらい、彼女の個性は周囲にも認知されています。外面が良くて実は意地悪といった個性を持った人と付き合うより、はるかにラクですし、彼女をうまくフォローできればあなたの評価も上がります。いずれ管理職になったときの練習と思って、今から猛獣使いを目指しましょう。

 

個性を矯正する努力は徒労に終わる可能性が高いですので、お姉さんなら短所を活かす作戦でいきます。

 

大雑把→豪快

暗い→奥ゆかしい

口下手→誠実

協調性がない→主体性がある

 

などなど、短所も見せ方次第で魅力に変わります。「空気が読めない」という彼女の性格は、「忌憚のない意見を言える」とか「嘘のつけない」「迎合しない」といった見せ方が良さそうです。

 

そう簡単にできるわけがないと思う人は、ちょっとこんなケースを想像してみてください。あなたの上司として、新しい人が入社することになりました。その人は「高学歴」で「合理的」だそうです。あなたは新しい上司にどんな印象を持ちますか?

 

「優秀な人」「頼もしい」と好印象を持つ人もいれば、「冷徹な人かも」「面倒になりそう」と悪い印象を持つ人もいるはずです。同じ要素を提示された場合でも、誰もが同じような印象を抱くとは限りません。

 

ここでは難しい理論の説明は割愛しますが、人が印象を形成していくときのポイントとなるものに、人柄の「温かさ」があります。温かい人であれば「高学歴」「合理的」といった要素がプラスに働くのに対し、冷たい人の場合はそれらの要素がマイナスに働きます。

 

空気の読めない彼女は、温かい心の持ち主でしょうか。もしそうであれば、ちょっとしたフォローで評価を変えていける可能性は低くありません。

 

彼女が関わるクライアントには、さりげなく事前情報を伝えておきましょう。「彼女はああ見えて、クライアントのことを本気で考える人なんです。嘘がつけないぶん、たまに失礼な発言もありますが、裏表ない彼女の意見はいつも的確で……」といったことを、会話に入れ込むだけでも、受け手の印象は歪みやすくなります。

 

ダメ押しで「○○さんのような心の広い人が担当で良かったです。お世辞に弱い人も多いですし、なかには女の子のちょっとした発言をとって、怒ってしまう人もいますから」と苦笑いしておくのもオススメ。大抵の人はこれで失礼なことを言われても寛容な態度をとってくれるようになります。しばらくすると彼女を褒め始める人も出てくるでしょう。そのときは「さすが○○さん、お世辞なんかに惑わされない、本質を見てくれる人だと思っていました」という感じにでもフォローして強化を図ります。

 

どんな人材でも使いこなすというスキルは管理職には必須。「なんでこんなことをしてあげなければならないんだ」と思うこともあるかもしれませんが、こういった経験はきっと将来役に立ちます。そして、そんなあなたを周りの人はきっと見ています。

 

もしも空気が読めない彼女が心の冷たい人ならば、関わるのはおよしなさい。火の粉が降ってくる前に、距離をとる方法を全力で考えましょう。

 

 

>> この連載のトップに戻る

 


 

★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくはコチラから!

 

▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

藤田 尚弓

話し方・伝え方 ガイド

藤田 尚弓

交渉・コミュニケーションの講師として、一部上場企業や大学などで登壇。ライフワークとして歴史上の悪女の研究を行なっており、テレビ出演やコラム連載など多彩なキャリアを持つ。株式会社アップウェブ代表取締役、早稲田大学オープンカレッジ講師、悪女学研究所所長、日本社会心理学会会員。「悪女の仕事術」「NOと言えないあなたの気くばり交渉術」「悪女の恋愛メソッド」「銀座で学んだ稼ぐ人のシンプルな習慣」著者。

この情報は2016年10月30日現在のものです。

TOP