連載
Q. 先日、部下をひどく叱ってしまいました。社会人5年目ですが、これまで直属の部下はおらず、今年の新卒が私にとって初めての部下です。

先日大きなミスをしたので叱責したところ、その女性社員は目に涙を溜め、ふがいない自分への悔しさを噛み締めるように涙を流しました。

そのとき、私のなかで何かが崩れ落ちました。

もっとこの子の泣き顔が見たい……。それからというもの、空いた会議室でその子に強く当たり、怯える姿に高揚感を感じています。普段は冷静にしっかりと仕事を教えているので、「怒らせると恐い人」という印象を与えています。良くないとは思いますが、怒って彼女が戸惑う姿を見たいという感情が消えることはありません。こんなことを考える自分はおかしいのでしょうか?

(週末アントニオさん/会社員/29歳)

はっきり言います。新卒以下の社会性を恥じなさい!

A.武田先生がアンサー

 

読み終わって寒気がしてしまいました。はっきり言って、めんどくさっ! アントニオさんのしていることって立派なパワハラですよね。

 

だいたい、入社して数ヵ月の新人が犯す「大きなミス」ってどれほどのものなんだって話ですよ。そんなぺーぺーに会社の存続を揺るがすような大きな仕事を任せられるわけがないのに、どんなミスしたらそんな目くじら立てて泣かせるほど叱ることになるのか理解できない。仮に彼女が持ち出した個人情報が流出し、犯罪に抵触するような悪事を犯していたとするならば、完全に教育担当のあなたのミスですよ。どんな社員教育してるんだっつーの。

 

“それからというもの、空いた会議室でその子に強く当たり、怯える姿に高揚感を感じています。普段は冷静にしっかりと仕事を教えているので、「怒らせると恐い人」という印象を与えています。”

 

いやいや、そんなしょっちゅう呼び出しては若い子にキレているあなたは、「怒らせると恐い人」ではなくて、完全に「デフォルトでキレているメンヘラ上司」だと思われているでしょう。

 

女性を舐めてはいけません。上司を目の前にすれば涙を溜めてしおらしくしていても、腹の底では「いちいちキレる感情的な上司」にいつどんな形で報復してやろうと考えているかもしれないのです。女性が泣くのは悲しいからではありません。悔しいからです。あなたのように、感情的で、後輩への仕事の教え方が下手で、若い子には高圧的な態度をとるやつに、年上だからという理由だけで罵倒されることが悔しくて情けなくてたまらなくて泣くのです。

 

あなた、いつか彼女が「あのときのアントニオさんの厳しい指導のおかげで今の自分があります!」とか言ってもらえて、なんなら好意を持ってもらえるとか思ってたりするんじゃないでしょうね!? そんな脳内自分優位変換はおやめなさい。あなたはとっくに彼女の同期の間では悪評高き先輩として語り継がれ、Twitterでは文句をつぶやかれ、なんなら部長や課長に「アントニオさんに個室に呼ばれて執拗に罵倒されて心理的に疲弊している」くらい告げ口されているかもしれません。

 

自分の置かれた立場の脆弱さを顧みず、一時の自分の性的興奮を追求するために欲望のままに行動するあなたは、新卒社員以下の社会性です。やり直し!

 

 

>>この連載のトップに戻る

 


 

★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくはコチラから!

 

▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

武田 尚子

恋愛 ガイド

武田 尚子

1980年代生まれ。大学在学時代、コラム執筆。卒業後、某企業の総合職として勤務。都会で働く強くなりすぎた女子、早々にリタイヤした勝ち組女子、男子の本音など、東京のリアルな恋愛模様への知見を活かすべくコラムニストとしてデビュー。

この情報は2016年10月16日現在のものです。

TOP