連載
Q. 最近家の中に私の知らない空間があることに気づきました。それは寝室にある旦那専用の押し入れです。

以前は押し入れのことなど気にしていなかったのですが、ある日旦那に届いた洋服を押し入れにしまおうとしたところ、「押し入れには入れなくていいからね!」と言われてしまいました。

いつか押し入れの中を見たいと思っていたのですが、以来なんとなく開けてはいけないような気がして開けずじまいです。 きっと見られたくないものでもあるんだろうな……と思います(私もヘソクリは旦那の目のつかないところに隠しています)。

誰しも秘密は持っているものだと思いますが、エロ本でも隠しているのか、それとも浮気の証拠でも隠しているのか……何を隠しているのか気になります。何を隠しているのか、旦那に聞いてみても良いものでしょうか? また、藤田先生は旦那や彼氏の秘密を覗いてしまい、後悔した経験などはありますか?

(アガサ/39歳)

少しの嘘が混じった幸せも悪くない

A. 藤田先生がアンサー

 

たしかに「見られたくないものでもあるの?」と勘繰ってしまいたくなるやりとりですね。もし旦那さんに不満があり、別れるかどうか悩んでいるという状態なら、思いきって秘密を探ってみるのもいいのでは?

 

今、旦那さんにこれといった不満もなく、幸せにやっているのなら、わざわざ秘密に迫らなくてもいいと思います。

 

秘密を知ってしまって後悔した経験? ……もちろんありますよ!

 

かつて、お姉さんはパンドラの箱を開けてしまうタイプの女でした。「秘密があるなんて本物の関係じゃない」「真実を共有するのが2人のため」と信じて探偵のようになっていたこともあります。今思うと恥ずかしい限りです。

 

「隠されて損をするのがイヤ」というエゴの強さ、「秘密を知りたい」という好奇心、「結婚しているのだから○○するべき」と決めつける傲慢さ。そんな気持ちを正当化して、パートナーばかりを責めていたかと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

 

「いやいや、結婚したら秘密を持たないのが当然。それを追求するのは何も悪くないよ」と言ってくれる人もいるかもしれません。どちらが正しいのかは分かりませんが、お姉さんは、パートナーを疑い、監視や証拠集めをしていた自分を好きになれませんでした。妻としては正しい行動でも、そこに女としての包容力も魅力もないですよね。

 

幸いなことに、歳を重ねると女は男のやんちゃな部分も可愛いと思うようになります。多少迷惑をかけられてもなんとかできる強さも身につきます。惚れた男の嘘なら、騙されてみてもいいのではないでしょうか。少しの嘘が混じった幸せも悪くないものですよ。

 

参考までに某テレビ番組の調査による「夫が妻に隠すもの」のベスト10を紹介しておきます。

 

10位 性癖

9位 高い買い物

8位 借金

7位 アダルトDVD

6位 給料

5位 なし

4位 投資

3位 ギャンブル

2位 浮気

1位 へそくり

 

なかには、許せないこともあるかもしれません。発見が遅れるほど、ショックが大きくなることもあるでしょう。でも、大丈夫。女は男より数倍メンタルが強い生き物。大抵のことは乗りきれます。

 

 

>> この連載のトップに戻る

 


 

★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくはコチラから!

 

▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

藤田 尚弓

話し方・伝え方 ガイド

藤田 尚弓

交渉・コミュニケーションの講師として、一部上場企業や大学などで登壇。ライフワークとして歴史上の悪女の研究を行なっており、テレビ出演やコラム連載など多彩なキャリアを持つ。株式会社アップウェブ代表取締役、早稲田大学オープンカレッジ講師、悪女学研究所所長、日本社会心理学会会員。「悪女の仕事術」「NOと言えないあなたの気くばり交渉術」「悪女の恋愛メソッド」「銀座で学んだ稼ぐ人のシンプルな習慣」著者。

この情報は2016年10月2日現在のものです。

TOP