連載
Q. 専業主婦の妻がケチです。大企業に勤めていて役職もあります。世の男性の平均給与は超えていますし、妻もそれを把握しています。

ですが、私のお小遣いは毎月2万5000円と少なく、部下におごったら一瞬で消えてしまいます。サラリーマンの平均的なお小遣いは3~4万円というデータがあったので、妻に見せたのですが、「外は外、ウチはウチ」と跳ね返されてしまいました。

残った給料はすべて貯金。現在12歳の息子が大学を卒業するまでに必要な資金も十分にあります。妻はなんのためにお金を貯めているのでしょうか。

お金があると女遊びをすると思われているのでしょうか(浮気経験はゼロです)。このままでは部下から「ケチな上司」と思われるかもしれませんし、もうすでに思われているかもしれません。

せめて部下に気持ちを伝えられる程度のお小遣いがほしいです。やはり妻と戦うしかないのでしょうか。どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

(水炊き屋/41歳)

あらゆる誘惑に打ち勝ち、貯金できる奥様はケチではない

A.武田先生がアンサー

 

お子さんの将来の学費もばっちり貯金されているということは、水炊き屋さんも貯金額を把握されているんですよね?

 

実はあなたの知らないところで奥様が散財しまくっている、あるいは離婚に向けてへそくり貯金をしているのではと不安でしたが、水炊き屋さんが「十分」とおっしゃるのですから、金額は増え続け、その増額分に違和感がないのであればその心配もなさそう。奥様はなんとしっかりした方なのでしょう!!!

 

物やサービスが溢れた現代において、あらゆる誘惑に打ち勝ち、自分にも他人にも厳しく貯金をしてこられたその強靭な精神力は、ちょっとやそっとのことでは動じないでしょう。正攻法で小遣いアップを要求したとて、よほどの正当性がない限り取りつく島もないはずです。

 

部下をねぎらいたいというあなたの心意気は素敵だし、その優しい人柄は部下にも伝わっていると思います。でも、あなたが心配するほど部下は、おごってもらうことに期待していないのでは?

 

大企業で役職者とは言え、年収が何千万円もあるわけではなく、子どもがいて家のローンがあれば、部下に毎度おごれるほどお金が有り余っているわけではない(実際には有り余っているのですが)と察していると思います。むしろ、「水炊き屋さんのところは小遣い制だから大変だよな〜。安い店選んどくか」くらいには、部下も空気読んでいますよ〜。

 

部下をねぎらいたいのであれば、お小遣い以外で部下をもてなす方法を考えましょう。たとえば、自宅に呼んじゃうのはどうですか? 振る舞う食事の費用は家計から出るでしょうから、お小遣いを使わなくても部下をもてなせます。こういうしっかり者の奥様は、締めるところはとことん締めるけれども、出すべきところにはきっちり出される賢い方なはず。

 

水炊き屋さんの評価が下がるような恥ずかしいおもてなしは絶対しないと思いますよ。部下に慕われている水炊き屋さんの様子を見れば奥様も、「うちの旦那って人望あるのね」と気持ちが変わるかも。奥様は無意味なものへの出費が嫌いなのでしょうから、出世への投資と納得できれば、お小遣いアップも実現できるかもしれません。

 

 

>> この連載のトップに戻る

 


 

★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくはコチラから!

 

▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!

武田 尚子

恋愛 ガイド

武田 尚子

1980年代生まれ。大学在学時代、コラム執筆。卒業後、某企業の総合職として勤務。都会で働く強くなりすぎた女子、早々にリタイヤした勝ち組女子、男子の本音など、東京のリアルな恋愛模様への知見を活かすべくコラムニストとしてデビュー。

この情報は2016年7月30日現在のものです。

TOP