連載
Q. 42歳のサラリーマンです。少し前のことなのですが、同窓会で久しぶりに会った女性と関係をもってしまい、その際こちらの「別れ方」の記事を参考にさせていただきました。

#22「炎上厳禁」な女性に上手に飽きてもらうフィニッシュブロー

その女性は未婚、私は妻と子ども1人の既婚者なので、あまり深入りしないほうがいいなと思い、前述の記事を参考に、その女性以外の同級生にもいつもより少しおおげさに優しく振舞ってみたのです。

おかげさまで、以後その方とは関係を持つことなく、それとなく仲間として付き合えているのですが、今度はその集いにいた別の女性から「今度二人で会おう」とかなりダイレクトな連絡をもらいました。

その女性は私と同じ既婚で子持ちなので、正直少しばかり可能性を感じてしまっています。ただ、また同級生ということで躊躇もしています。

相手が既婚者ならお互いの秘密を守って関係を続けられると思っている自分は間違っているのでしょうか? 中年の悩みにしてはあまりにも稚拙だとは思うのですが、何分こういった経験があまりないので、藤田先生の意見を聞かせください。
(Joe/42歳・会社員)

安全で効率のよい狩場は、料理教室にあり!

A. 藤田先生がアンサー

 

同窓生との浮気、深入りする前に距離をとれてよかったですね。でも、次も近場というのは、あまりにも無謀。悪いことは言いません。2人目の同窓生の誘いは断って、料理教室にでも通いましょう。その理由は以下の5つです。

 

【理由1秘密はバレるもの

既婚者同士うまくやれるというのは幻想にすぎません。本人同士が黙っていられたとしても、傍からみるとわかってしまうというのも、よくあること。特に近場での浮気は隠し通せないと思ったほうがいいでしょう。

 

【理由2女の情念が危険

女性は基本的に優しい生き物です。その反面、男性の想像を超える意地悪をしてしまうこともあります。遊びのつもりでも、本気になりやすいのが女性。本気の想いを裏切られたとき、女は何をしでかすかわかりません。危険です。

 

【理由3「もったいない」に惑わされるな

新たな浮気のチャンスを逃すのは「もったいない」と感じると思います。でもその気持ちに惑わされて、危険な目に遭うのは本末転倒。同窓会でこれだけおいしい目にあえる“熱男さん”のこと。ほかの場所でもチャンスはあります。

 

【理由4安全で効率のよい狩場はある

おすすめはズバリ、料理教室です。料理教室には若い女性がたくさんいて、男性(=ライバル)は少ないです。男性が料理を習うというだけでも好印象ですので、ちょっと爽やかぶりを発揮するだけで、それなりにモテます。

 

【理由5トラブルの連鎖は避ける

ボヤを無事に消火できるのは一か所まで。近くでまたボヤを出せば、大火事になるリスクがあります。また次の浮気をしたくなったら、お菓子教室にでも通ってください。

 

浮気はいつか家族にバレます。でも、美味しいお料理やお菓子をせっせと作れば、家族の機嫌もとれるので、発覚を少し先にする効果も期待できるかと。無事に乗り越えられる程度のトラブルで済むよう、“熱男さん”の幸運を祈ります!

 


★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくはコチラから!

藤田 尚弓

話し方・伝え方 ガイド

藤田 尚弓

交渉・コミュニケーションの講師として、一部上場企業や大学などで登壇。ライフワークとして歴史上の悪女の研究を行なっており、テレビ出演やコラム連載など多彩なキャリアを持つ。株式会社アップウェブ代表取締役、早稲田大学オープンカレッジ講師、悪女学研究所所長、日本社会心理学会会員。「悪女の仕事術」「NOと言えないあなたの気くばり交渉術」「悪女の恋愛メソッド」「銀座で学んだ稼ぐ人のシンプルな習慣」著者。

この情報は2015年11月24日現在のものです。

TOP