連載
Q. 40代前半独身の私。同じ趣味で知り合った女性(10歳年下)が好きになり、先日告白したところ、別に意中の人がいらっしゃるようでフラれた感じです。夏にあった花火大会の誘いも返事スルー。これまで何度か遊んだりご飯に行ったりもしました。

なかなか、あきらめられないです。ひとつ気になることを言われました。私といると疲れるみたいと。歳が離れると気を使わせてしまうのでしょうか? もしかしたらそれ以前の話かもしれませんが……。(ねつおさん/40代前半・会社員)

年上だからこそ、彼女の発言を重く受け止めなさい

A. 武田先生がアンサー

 

年齢が離れている男性というのは、同世代の男性と違って張り合ってこないし、こちらが考えなくても素敵なお店に連れて行ってくれて、おごってもらうことへの後ろめたさを感じさせません。優しくておおらかで、一緒にいて安らげる点が、若い女性にとって、老練した男性の何よりの魅力なのではないでしょうか。

 

しかし、彼女はどうもあなたにその魅力を感じていないようです。どれだけ性格のキツい女性だったとしても、他人に面と向かって「あなたといると疲れる」と言うのはそれなりに勇気のいること。彼女の発言は、それなりに重いものだと受け止めた方がよいと思います。

 

先日、俳優の山本耕史さんが猛アタックの末、ひと回り年下の女優・堀北真希さんを射止めたことで、世の男性は「情熱をもって相手に気持ちを伝えれば、自分も若くて綺麗な女性と結婚できるのかもしれない」と勘違いしてしまったのかもしれませんが、あれは相手が悪ければストーカー扱いされても言い逃れできません。

 

一度はっきりとフラれ、メールの返信もない。あなたは、歴然とフラれているのです。これ以上しつこくすれば、彼女は迷惑です。

 

「なかなか、あきらめられない」のは分かります。好きになるってそういうことですから。でも、もう大人なんだから、ちゃんと失恋しませんか? あきらめられない気持ちを相手に押しつけるのは、思いやりに欠ける気がします。だって彼女は、あなたと一緒にいると疲れてしまうんですから……。

 

いくつになっても好きな人に気持ちが届かないのは寂しいものですが、失恋の傷が必ず癒えることだって、いいお年なのだからご存知のはず。気を取り直して、次、次!

 


★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくは【コチラ】から!

 

武田 尚子

恋愛 ガイド

武田 尚子

1980年代生まれ。大学在学時代、コラム執筆。卒業後、某企業の総合職として勤務。都会で働く強くなりすぎた女子、早々にリタイヤした勝ち組女子、男子の本音など、東京のリアルな恋愛模様への知見を活かすべくコラムニストとしてデビュー。

この情報は2015年9月7日現在のものです。

TOP