連載
Q. 28歳の会社員です。バーで知り合った女性(38歳)とちょくちょく連絡をとっていて、ここ2,3年の付き合いになります。彼女には一人娘(18歳)がいますが、38歳とは思えないプロポーションとノリの良さを兼ね備えています。旦那さんとは娘を出産してすぐに離婚しています。

彼女は我が家に泊まりにきたことありますが、まだ体の関係はありません。付き合おうとか、それ以上のことはまったく考えていません。しかし、興味があるので一線を越えてもいいと思っています。

彼女含め30代半ば~40代の、バーで一人で飲んでいるような女性に無性に惹かれます。その多くが独身で、経済的にも自立していて色気があります。一介のアラサー会社員の誘いに乗ってくるような女性は、一体何を考えているのでしょう。(営業マン・28歳)

年齢差なりの愛があり、その結びつきは固い

A. 武田先生がアンサー

 

「何を考えているのでしょう」って、あなたのことが気に入ってるんですよ! 若くて、素直で、見栄を張るわけでもなく、張り合ってくるわけでもない、そんなあなたと一緒にいると楽しくて、安らぐことができるんでしょうね。

 

男性は若い女性が好きですが、女性だって若い男性が好きです。同世代以上の男性と向き合うとき、相手への期待値が高いだけに、残念なポイントを発見するたびに減点してしまいがち。

 

「そんなことも知らないんだ……」「ここよりもっと美味しいお店あるのに……」と減点が重なり、ついに相手の持ち点が0になると、「あぁ、私はもう誰も好きになれない!(泣)」と自己嫌悪……。こんな無限ループに陥るのですが、相手が年下、しかも10歳も離れていると、存在そのものが可愛い!

 

「守ってあげなきゃ」という保護者的な使命感が芽生え、「未来に向かって頑張ってほしい」と応援したくなる不思議。同じことを年上の男性がしたら間違いなく「あり得ない!」と腹の立つことでも、「まぁ、しょうがないか」と許せるし、逆に少しでもいいところがあればソッコー加点。

 

同世代以上からの男性には可愛げがないと煙たがられることも、「●●さん、すごい!」と純粋に喜んでくれる従順さに、まるで自分がとってもいい女になったかのような自己効力感が得られます。男性が若い女性の素直な反応に征服欲が増すのと同様、女性も若い男性を調教する楽しさを知っているのです。

 

ましてや、バーで一人飲んでキマっちゃうような30~40代の女性は、男社会のなかで働き、家族を守りながら結果を出し、群れるのではなく一人で息抜きをする術を知っている、かっこいい大人です。こういう女性は、男性にスペックなんて求めません。

 

お金も、学歴も、職業も、過去も、経験のなかでさほど重要ではないと学んでいるし、必要なものは自分がもっているから。男性に幸せにしてもらおうなんて思っていない自立した女性たちは自由だし、その一方で肩にのしかかる責任という緊張感もあるので、年齢を重ねてなお、ハリのある美しさが増すのでしょうね。

 

そして、相手の女性への敬意と、「一介のアラサー会社員」という謙虚さからもうかがえるように、あなたが自分の魅力に気付いていないところが、彼女にとってはまた魅力なのでは。女性は、自分を“いい女”だと思わせてくれる男性を、“いい男”だと言うものです。

 

 


★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくは【コチラ】から!

武田 尚子

恋愛 ガイド

武田 尚子

1980年代生まれ。大学在学時代、コラム執筆。卒業後、某企業の総合職として勤務。都会で働く強くなりすぎた女子、早々にリタイヤした勝ち組女子、男子の本音など、東京のリアルな恋愛模様への知見を活かすべくコラムニストとしてデビュー。

この情報は2015年7月6日現在のものです。

TOP