連載
Q.先日、離婚したばかりの学生時代の女友達と飲んだ勢いでヤッてしまいました。一晩で終わるかと思ったんですが、実は、いままでに感じたことがないような快感を得てしまって、その後も何度か逢瀬を繰り返しています。

愛人ともセフレとも、どっちとも言えない関係ですが、妻にバレる前に友達関係に戻りたいと思っています。どうやって話を切り出して、揉めないようにおさめることができるか考えあぐねていて……。ぜひよきアドバイスをお願いします!(接客業・38歳)

最悪の事態に備えて、今から貯蓄をおすすめします

A. 藤田先生がアンサー

 

相談文を拝見して、浮気は結婚後初めてだと拝察しました。

 

「今まで得たことのない快感」と感じているのは、おそらくクーリッジ効果。同じメスを相手にしていると徐々に下降し、メスが変わると途端に上昇するというアレを、快感と勘違いしているのでは? 浮気経験の少ない人、お姉さんは好きですよ。

 

バレる前に友達に戻りたい。そんなスタンスなのに何度も関係を重ねるうっかりぶり。「揉めないようにおさめる」といった幻想を抱けてしまう経験の浅さ。「性的関係をもった女性と友達に戻る」という楽観的な考え方。あなたは悪い人ではないと確信しました。

 

そんな、悪い人になりきれないあなたにおすすめなのは「慰謝料の貯金」と「携帯の管理」です。不貞行為が原因で離婚に至った場合の慰謝料を調査したところ、相場は「車一台分」。収入や結婚生活の状況によって、中古車から高級車まで幅広い金額が課せられます。悪い人になりきれないあなたは、結局払うハメになると思われますので、その時になって慌てないよう貯金を始めておくと安心ですね!

 

興信所の関係者によると、不倫がバレる原因の実に8割以上が、スマホや携帯だそうです。楽観的なあなたには難しいかも知れませんが、メールなどを見られないよう、管理を徹底すれば、Xデーを少し先にするくらいはできるでしょう。

 

と離婚前提でお話しましたが、決して今回の浮気相手と一緒になることを勧めているわけではありません。離婚した人が、再婚後また離婚してしまう率は、初婚の人に比べて1.53倍。あなたの浮気ぶりや脇の甘さを加味すると、更に高くなるのでおすすめしません。浮気相手の女性とは、物理的に接触する回数を減らし、その後、相手からの連絡に返信する回数を減らしてみては? うまくいけばフェードアウトできるでしょう。

 

フェードアウトを狙って、相手の女性から物言いがついた場合、悪い人になりきれないあなたに振り切るのは難しいはず。そんな時は「マイルドな脅し」を試してみて。不倫は婚姻中の男女に課される貞操義務に違反する違法行為。加担した不倫相手の女性にも慰謝料請求が行われます。「バレそう」「大事なキミに、そんな面倒をかけたくない」という流れで、罪と不利益を自覚してもらい「少しの間会わないようにしよう」と冷却期間を捻出しましょう。

 

万が一うまく別れられて、現在の奥様とも破綻しないというミラクルが起きた時には……。慰謝料のつもりで貯めたお金で、夫婦水入らずの旅行などいかがでしょうか。丸く収まっても、収まらなくても、安心してください。離婚歴3回の体験から言わせてもらうと、結婚は、破たんしても継続しても地獄。その苦しさは、きっとあなたをイイ男にしてくれるに違いありません。

 


★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくはコチラから!

藤田 尚弓

話し方・伝え方 ガイド

藤田 尚弓

交渉・コミュニケーションの講師として、一部上場企業や大学などで登壇。ライフワークとして歴史上の悪女の研究を行なっており、テレビ出演やコラム連載など多彩なキャリアを持つ。株式会社アップウェブ代表取締役、早稲田大学オープンカレッジ講師、悪女学研究所所長、日本社会心理学会会員。「悪女の仕事術」「NOと言えないあなたの気くばり交渉術」「悪女の恋愛メソッド」「銀座で学んだ稼ぐ人のシンプルな習慣」著者。

この情報は2015年1月7日現在のものです。

TOP