NEWS SOURCE

創業150年の焼酎蔵元が造る新しい「日本の酒」

近ごろ、日本酒や焼酎など既存の日本の酒類以外に、聞き慣れない新しいジャンルの酒の名前を耳にするようになった。「ジャパニーズ・スピリッツ」だ。酒類市場の多様化する消費者ニーズに対する新しい打ち手とも取れるが、決して場しのぎ的な付け焼刃の商品でないことを知ってほしい。

焼酎でもなく、そのほかのハードリカー系の酒にカテゴライズされない酒が「ジャパニーズ・スピリッツ」。焼酎の場合は、醸造方法や無色透明であることなど、さまざまな制約があるが、その醸造過程にひと工夫を加えたものが「ジャパニーズ・スピリッツ」にカテゴライズされている。

なかでも、鹿児島で創業150年を誇る濵田酒造の「ジャパニーズスピリッツ薩州魂 40度 700ml瓶」は、同社が造り続けてきた本格焼酎のノウハウを駆使して醸造された新しい「日本の酒」だ。

「ジャパニーズスピリッツ薩州魂」はホワイトオークを用いた独自製法で、バニラのような甘く豊かな芳香とまろやかな甘みと濃厚な旨味があり、ロック、水割り、ソーダ割りと飲み方を選ばず、九州の食事はもちろん、食べ合わせもさまざまな楽しみ方ができる。

どんな味かは、まずは試しにチャレンジしてみたい。濱田酒造は4月7日(土)、8日(日)の2日間、日本橋「福徳の森」で一般消費者向けの試飲イベントを開催予定だ。鹿児島の本格焼酎の蔵元が東京で試飲会を開く貴重な機会なので、ふるって参加したい。

DATA

「ジャパニーズスピリッツ薩州魂700ml瓶」試飲会イベント

日時:4月7日(土)12:00~20:00/4月8日(日)12:00~18:00
※時間帯については、天候等の事情により変更になる可能性有
会場:東京都中央区日本橋室町2-5-10 福徳の森
アクセス:東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅 A6出口より徒歩1分

濱田酒造┃ジャパニーズスピリッツ 薩州魂40度 700ml瓶
種別:スピリッツ
アルコール度数:40度
内容量:700ml
原材料:本格焼酎(麦・麦麹)・ホワイトオーク
価格:2095円

このページは2018年03月30日時点の情報です

TOP