NEWS SOURCE

「ブライトリング・ウィングウォーカーズ」が繰り広げる“世界唯一”の華麗なエアショー

飛行機の翼の上で華麗なパフォーマンスを行う“世界唯一”のエアショーチームが、5月3日に日本初フライト! (C)Tokunaga-Breitling SA

スイス時計ブランドのブライトリングは、さまざまなアビエーション(航空)活動のサポートをしている。アクロバット飛行チームの「ブライトリング・ジェットチーム」、気球による無着陸地球一周を達成した「オービター3プロジェクト」等、空にまつわるチャレンジを積極的に支援している。プロダクツの視認性、操作性、耐久性、精度にこだわり続け、多くのパイロットたちに愛されるブライトリングならではのサポートだ。現在、ブライトリングがサポートするアビエーション活動は8つほどあるが、そのなかでも抜群のエンターテインメント性を誇る「ブライトリング・ウィングウォーカーズ」が、今年5月3日、山口県の岩国航空基地で日本初フライトを披露する。

ブライトリング・ウィングウォーカーズは、航空機の翼の上でアクロバティックなパフォーマンス“ウィング・ウォーク”を披露するエアショーチーム。1930年代に製造されたボーイング製の複葉機がエアロバティックに空を舞うなか、翼の上でウィングウォーカーと呼ぶ美女がサーカスさながらのアグレッシブで華麗なパフォーマンスを魅せつける。今回のキャストは、2機の飛行機にパイロットとウィングウォーカーが2名ずつ。観衆の前でエネルギッシュなフライトを繰り広げるなか、ウィングウォーカーが翼の上でエレガントなパフォーマンスを行うのだ。

現在、ウィング・ウォークのフォーメーションフライトを行うチームは、このブライトリング・ウィングウォーカーズのみ。ブライトリングは2009年から支援を続けており、ヨーロッパ、オーストラリア、中東等で年間600万人もの観客を動員している。今回、日本での初フライトは「岩国航空基地祭・日米親善デー」当日、20万人以上が予想されるギャラリーの前でパフォーマンスを披露する。レトロな航空機で繰り広げられる現代的なパフォーマンス、日本でも大きな話題となるのは間違いない。

DATA

イベントの詳細は「米海兵隊岩国航空基地」ホームページ に掲載予定 ※外部サイト
Breitlingオフィシャル動画 ※外部サイト

このページは2015年03月 5日時点の情報です

TOP