NEWS SOURCE

手に入れるなら、「ロンジン」のブラックウォッチ

「LONGINES」――ラファエル・ナダルの優勝で幕を閉じた全仏オープンでその名前を目にした読者も多いのではないだろうか。1832年にスイスで誕生、今年創業185年を迎えた「ロンジン」は言わずと知れた由緒正しい時計ブランドであり、昔も今も変わらず時計好きな男たちを魅了してやまない。

「ロンジン」と聞くと「ロンジン マスターコレクション」や「ヘリテージ」コレクションなど3針のシンプルなモデルを想起するかもしれないが、実はダイバーズにも定評がある。「ハイドロコンクエスト」シリーズがそれで、この6月に新たなモデルがリリースされた。

新モデルの「ハイドロコンクエスト“ブラックアウト”」は、その名の通りブラックのPVD加工と同色のベゼルを身にまとい、スポーティかつスタイリッシュなデザインに仕上がっている。30気圧防水、ねじ込み式リューズといったスポーティな時計にふさわしいタフな仕様を備えつつ、蓄光性が高いスーパールミノヴァ®を塗布するなど、通常モデルにはないアップデートが施されている。また、ケースバックにはシリアルナンバーが刻印されており、この時計が限定モデルであることを静かに物語ってくれる。

「ハイドロコンクエスト“ブラックアウト”」は日本限定モデルだ(限定本数500本)。昨今、ブラック系の時計がゆるやかなブームになっているが、人とは違うブラックウォッチを手に入れたいと考えている男性にとって、「ハイドロコンクエスト“ブラックアウト”」はうってつけの1本と言えそうだ。

DATA

ハイドロコンクエスト“ブラックアウト”日本限定モデル
価格:20万3000円(税抜)
販売数:500本限定(シリアルナンバー付き)
ムーブメント:自動巻き
ケース:41mm、ブラックPVD加工、サファイアクリスタル、無反射多層コーティング、ねじ込み式ケースバック、保護パーツ付きねじ込み式リューズ

●先行発売:6月21日(水)から「ロンジン 銀座ブティック」「伊勢丹新宿本店メンズ館8F」にて販売中
●一般発売:7月1日(土)から全国の主要なロンジン取り扱い店舗にて
●販売店舗リスト:http://www.longines.jp

このページは2017年06月27日時点の情報です

TOP