NEWS SOURCE

デートの日程調整からお店の予約まで! 新時代の婚活サービス「tailor」

通常のマッチングサービスでは、自分でパートナーの写真を見て選ぶが、「tailor」ではコンサルタントが選んでくれるため、出会うまでパートナーの顔が分からない

「婚活」という言葉が流行語大賞を獲ったのは2009年のこと。それから現在まで婚活は頻繁に叫ばれている。婚活の形態もどんどん増え、今では結婚相談所から婚活パーティ、街コン、婚活アプリ……と多種多様になった。

しかしながら、婚姻件数は依然として低い。1972年の約110万件をピークに減少し続け、2015年には63万5000件と、ピーク時のおよそ6割だ。婚活のニーズがあるにも関わらず、婚姻件数が増えていない背景には、現代人のライフスタイルに何かしらの変化があったからではないだろうか。

30代は結婚適齢期と言われるが、この年代は働き盛りでもあり、パートナー探しをしている余裕がないという人も多い。そんな多忙な男女におすすめしたいのが、現代人のニーズを的確にとらえた婚活サービスの「tailor(テイラー)」だ。

「tailor」とはデートを目的としたコンサルティングサービスである。コンサルタントと面談後、利用者に最適なパートナーやデートプラン、デート後のフィードバックを提供してくれる。まるで結婚相談所のような手厚いサービスが受けられるのだ。

もちろん、プライバシーや会員の質も担保されているので、安心して使うことができる。入会には既会員からの招待コードが必要で、その後、本人確認や面談を通して適合した方のみ晴れて会員となることができる。

「良い人がいれば」「そのうち」などと結婚をゆるやかに意識し始めた人でも、目的が「デート」なのでラフな気持ちで使える。もちろん、真剣に結婚を意識している人でも、専属コンサルタントがついてくれるのでスムーズにパ-トナーを探せるだろう。自分のペースで婚活を始められるので、忙しいビジネスマンでも使いやすい。

なお、男性の入会条件には、「PMEB」がある。専門職、マネージャー、経営幹部、経営者……などを指す言葉で、「tailor」はスマートなビジネスパーソンのみが利用できるサービスなのだ。「我こそは」というビジネスマンは、この機に「tailor」を使ってみてはいかがだろうか。


★★★For M限定招待コードをプレゼント★★★
入会するためには必須の招待コードを『For M』から読者へ特別にプレゼント! コチラをクリックして招待コード「form0630」を入力し、最高のデート体験をしよう。7月31日(月)までの期間限定となっているので、気になる人は要チェックだ。なお、 コチラのコードは会員審査に通ることを確約するものではないので、悪しからず。

DATA

tailor
運営会社:株式会社ダイバース
URL:https://tailor.style/
入会費用:3万円
男性入会資格:27~45歳の独身、ビジネスプロフェッショナルであること
問い合わせ:03-5572-6072

このページは2017年06月30日時点の情報です

TOP