NEWS SOURCE

ジャパニーズロックとは何か。錯乱のギタークレイジー・ROLLYが出した“答え”

前作『ROLLY’S ROCK CIRCUS~70年代の日本のロックがROLLYに与えた偉大なる影響とその影と光~』と合わせて2枚一対の70年代J-Rockの決定版『ROLLY’S ROCK THEATER』が発売

『ForM』世代にとっては、「ローリー寺西」と言った方が馴染みがあるのかもしれない。1990年デビューのロックバンド「すかんち」のボーカルを務め、音楽活動のみならず、茶の間を沸かせたローリー寺西ことROLLYである。今夏リリースされたROLLYの新作トリビュートアルバム『ROLLY’S ROCK THEATER』がロック界で話題となっている。

「すかんち」のヒット曲である『恋のマジックポーション』『恋のミラクルサマー』は、フジテレビの番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」のテーマ曲に採用され注目を浴びた。「ジャパニーズロック」という言葉が生まれる前から日本ロック黎明期を支え、現在に至るまでJ-ROCKのアイコンとしての地位を築いてきた。

そんなROLLYがデビュー25周年を迎えた昨年、自身が愛して止まない70年代ジャパニーズロックと真摯に向き合い、魂を込めたトリビュートアルバム『ROLLY’S ROCK CIRCUS~70年代の日本のロックがROLLYに与えた偉大なる影響とその影と光~』が発売され、意表をつく選曲と“ROLLY的ロック解釈”がロックファンを中心に大きな話題となった。

70年代を代表するバンド「サディスティック・ミカ・バンド」や「はっぴいえんど」「外道」の楽曲を見事にトリビュートした前作が70年代日本のロックの“コア”を追求した“硬派”ならば、その対極とも言えるのが、今回発売となった『ROLLY’S ROCK THEATER』。バラエティに富んだ選曲とPOPな香りも感じさせる一枚だ。

本作の収録曲は、「外道」「頭脳警察」「四人囃子」「はっぴいえんど」「サディスティック・ミカ・バンド」など、前作同様、ROLLY自ら選曲した日本のロッカーたちの名前が連なる。70年代を代表するアーティスト、バンドへのリスペクトを込めて、ROLLYがその名曲たちを再燃させる。リスナーにとっては、日本のロック黎明期にタイムスリップさせると同時に現代版解釈として、J-Rockの胎動を聴くことになるだろう。

DATA

ROLLY’S ROCK THEATER
価格:3240円(税込)
レーベル:KING RECORDS
URL:http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICS-3396/
HP:http://www.rollynet.com/

01.燃えろいい女 [ツイスト]
02.1978 [ROLLY]
03.てぃーんず ぶるーす [原田 真二]
04.オートマティック・パイロット AUTOMATIC PILOT [ウォッカ・コリンズ]
05.可笑しな世界 [乱魔堂]
06.銀の指環 [チューリップ]
07.ハレソラ [四人囃子]
08.いとこの結婚式 [頭脳警察]
09.あやか市の動物園 [はっぴいえんど]
10.雨あがりの夜空に [RCサクセション]
11.香り [外道]
12.黒船(嘉永六年六月四日) [サディスティック・ミカ・バンド]


【LIVE】
“ROLLY’S ROCK THEATER”RELESE TOUR
メンバー:ROLLY(Vo,G)、永井ルイ(B)、松本淳(D)、三国義貴(Key)
●2016年10月15日(土) 大阪・心斎橋 JANUS
●2016年10月16日(日) 愛知・名古屋 TOKUZO
●2016年10月18日(火) 東京・渋谷CLUB QUATTRO

「Crazy Monsters」~HALLOWEEN PARTY 2016 IN TOKYO~
●2016年10月30日(日) 新宿ReNY スペシャルゲスト:ROLLY

このページは2016年09月30日時点の情報です

TOP