NEWS SOURCE

渋谷慶一郎+初音ミクの『THE END』、待望の次回公演はドイツ&デンマーク

世界的なアートフェスティバルである「Kampnagel」と「Aarhus Festuge」。ここで初音ミクが歌うのを多くの観客が心待ちにしている

『THE END』は、音楽家の渋谷慶一郎をはじめとする各分野のトップクリエイターが集結して作り上げる、世界初のボーカロイドオペラプロジェクト。ボーカロイド(=歌声合成技術)初音ミクを媒介に、伝統的なオペラに見られる悲劇の構造を演出し、「死とは何か?」「終わりとは何か?」を現代に問いかける試みがなされている。

初音ミクを映し出す膨大な数の高解像度プロジェクターとマルチチャンネルスピーカーから溢れ出る映像と音の洪水は観客を飲み込み、未だかつてないオペラ体感をさせてくれる。

2012年に行われた山口県での初演以来、世界中からオファーを受けて東京、パリ、アムステルダムで上演された『THE END』は、いずれの公演もチケットはソールドアウト、超満員の劇場で大喝采とともに幕を閉じた。そして、世界が熱望する次のステージが、2016年8月ドイツ・ハンブルグとデンマーク・オーフスに決定した。

ドイツの「ハンブルグ・国際サマーフェスティバル」ではメインアクトとして、デンマークの「オーフス・フェスティバル」ではデンマーク王室も鑑賞予定のオープニング・ガラとして上演される。ヨーロッパ最大級のアートフェスティバルとして知られるここでの公演は、早くもヨーロッパを中心に大きな期待を寄せられている。

初演以来、世界中で絶賛されているロングランのヒット作品『THE END』の快進撃は止まらない!

DATA

<『THE END』ドイツ・ハンブルグ公演>
「Kampnagel - INTERNATIONAL SUMMER FESTIVAL HAMBURG(カンプナーゲル - インターナショナル・サマー・フェスティバル・ハンブルグ)」
公演日:2016年8月18日(木)、19日(金)、20日(土)
※各日1回、計3回公演
会場名:Kampnagel
収容人数:約800席
主催者:INTERNATIONAL SUMMER FESTIVAL HAMBURG
URL:www.kampnagel.de/

<『THE END』デンマーク・オーフス公演>
「Aarhus Festuge(オーフス・フェスティバル)」
公演日:2016年8月26日(金)
※夜のみ2回公演
会場名:Musikhuset Aarhus
収容人数: 約1500席
主催者:Aarhus Festuge
URL:http://aarhusfestuge.dk/

<問い合わせ先>
アタック・トーキョー株式会社
MAIL:info@atak.jp

このページは2016年07月29日時点の情報です

TOP