NEWS SOURCE

ビジネススタイル乗り換え案内。オトナのリュック通勤のススメ

前面のウォーターシールドポケット(左)は出し入れがしやすく樹脂シートで水の浸入を防ぐ。シリーズの特徴のひとつである撥水機能はビジネスマンの心強い味方だ

近頃リュックを背負ったビジネスマンを見かけることが多くなった。健康意識の高まりから、自転車通勤をする人が増えてきているのもその要因のひとつだが、ビジネスリュックがブームとなっているのも事実だ。会社支給のノートPCは薄型が主流となり、資料や書類がデータ化された今、持ち物が軽量化された。百貨店のビジネスバッグのコーナーでもリュックのラインナップが増加傾向にあるという。

ビジネスバッグをリュックにするメリットは、ハンズフリーになり機動性が高まるので、外出先でのスマホのチェックやタブレットでの作業も楽にできるようになることだ。スマートデバイスが手放せないビジネスマンにもってこいである。

リュックタイプのもう一つの利点は「肩こり解消」にある。ブリーフバッグでは、身体のどちらか一方に負担が集中し、身体が歪んでしまい肩こりの原因となるが、リュックにして負担を両肩に分散すれば、悩みの種であった肩こりも軽減されるだろう。

スーツにリュックなんて……と避けてきた人も多いかもしれない。だが、バッグ&ラゲージメーカー「エース」の「54678」(ace.)は、同社の数ある商品のなかでも、リュックスタイルに乗り変えるのに最適なビジネスバッグである。

今や主流となった「背負って、掛けて、持つ」の3way仕様で、撥水ファスナーやテフロン加工を施したコーデュラナイロンのボディが、撥水性と耐久性を兼ね備えたタフなビジネスギアとして頼もしい存在となる。

また、前面の「ウォーターシールドポケット」の内側には熱接着された樹脂シートが使われており、突然の雨が心配なこの季節に役立つ。スマホやタブレット、重要な書類などを雨から守ることも、折りたたみ傘やタオルなど濡れたものを収納しても、他の荷物を濡らさない。

シンプルで使いやすく、違和感なく取り入れられるデザインなので、普段通りのビジネススタイルに自然と馴染むだろう。

DATA

ace.┃54678

価格:2万5920円
サイズ:W42×H30×D14 cm
容量:16L
カラー:ブラック、カーキ、オレンジ
問い合わせ:エース株式会社
TEL:03-5843-0606
URL:https://www.ace-dot.com/product/detail.php?id=54678

このページは2016年06月20日時点の情報です

TOP