NEWS SOURCE

新たなカルチャーはここから生まれる。「FRED PERRY」世界最大のフラッグシップショップがオープン!

英国のファッションブランド「FRED PERRY(フレッドペリー)」の全コレクションを取り揃える世界最大の旗艦店「FRED PERRY SHOP TOKYO」が3月19日にオープン。売り場面積100坪を超える大規模なショップはブランドにとっても初めての試みだ。

神宮前にオープンした旗艦店は、UKサブカルチャーと結びつきの深い工場建築にインスパイアされたデザインで、ロンドンの街並みを連想させる外壁は約4万5000個の特注レンガで設えた。売り場は全3フロアで、東と南に設置された2つのエントランスはそれぞれに面した通りをつなぎ、新たな人の流れを生むように設計した。

さらに、音楽に深く根ざしたブランドらしく、こだわりのサウンドシステムを導入し、アナログレコードを豊富に揃えるなど、日本にいながらFRED PERRYが生まれたロンドンの空気を体感できるエッセンスが随所にちりばめられている。ショップを訪れたら商品はもちろん、居心地の良い雰囲気や流れる音楽にも惹きつけられるはずだ。

1952年、偉大なテニスプレイヤー・Frederick John Perry(フレデリック・ジョン・ペリー)によって、FRED PERRYは創始された。以来、60年代のモッズファッションを象徴する「UKストリートカルチャーに欠かせないウェア」として今も根強いファンが多い。

それまでの英国の保守的なムードを打ち壊したモッズムーヴメントを牽引したUKユースたちは、夜な夜な遊び歩いてもヘタらないFRED PERRYのポロシャツを愛用し、モッズコートを着てヴェスパに乗った。未来的でスタイリッシュなファッションはアンダーグラウンドなカルチャーと結びつきながら世界中の若者に浸透していった。日本にFRED PERRYが上陸したのは70年代。モッズたちが好んで着用したポロシャツは“永遠の定番”として、日本においても不動の人気と地位を確固たるものにしている。

60年以上の歴史がありながら一貫したマインドを保ち、当時のムーヴメントが過ぎ去った今もファンを魅了し続けるFRED PERRY。これまでも広くアーティストたちに愛され、スポーツウェアの枠を超えてファッションと音楽の不朽の関係を築いてきたように、ここ東京からも新しいムーヴメントが発信される予感に胸を高鳴らせつつ、これからの動向に注目したい。

DATA

FRED PERRY SHOP TOKYO
東京都渋谷区神宮前 5-9-6
TEL:03-5778-4930
営業時間:11:00-20:00
定休日:不定休

このページは2016年03月28日時点の情報です

TOP