NEWS SOURCE

ビジネスマンの新教訓「料理ができる男は無敵である」

2016年1月、生活総合情報サイト『All About』を運営するオールアバウトが男性向け料理サイト『オトコノキッチン』をリリースした。その背景には、女性の社会進出同様、男性の“台所進出”が時代的に求められているという男性の料理需要の高まりがある。

「営業ノルマ達成」「給料アップ」といった仕事上の成功を2016年の抱負に掲げる仕事に"熱い男”たちは、料理する暇などない、と一蹴するかもしれないが、そのような男性にこそ料理スキルを磨くことをおすすめしたい。

昨年の9月より数多くの書店のビジネスコーナーに並ぶ『料理ができる男は無敵である』(サンマーク出版)をご存知だろうか。本書では150ページ以上にわたって「料理をすることによって男が磨かれる」理由が綴られている。著者は、男子料理研究家であり、男性料理教室「メンズキッチン」を主宰する福本陽子氏。これまで3000人以上もの男性に料理指導を行ってきた福本氏によれば「仕事ができる男性は料理上手、料理上手は仕事ができる」そうだ。

たとえば、限られた時間内に料理を完成させるためには効率のよい段取りを考える必要があり、これは仕事上の「目標設定力」にあたる。料理をミニプロジェクトと捉えることで、納期に対するスケジュール管理、シビアなスタンスといったビジネススキルが磨かれていくのだ。

また、香りをかぎ、火加減に耳を立てながら味見をするといった作業によって五感が研ぎ澄まされ、感受性が高まっていく。こうした一連の流れは、周囲の人が今何を考えているのかといった「状況把握能力」を養ってくれる。

本書の内容をつまみ食い程度に紹介したが、仕事と料理の“おいしい関係”についてご理解いただけただろか?

なお、最終章には包丁や軽量スプーンの使い方といった料理の基本から、ハンバーグやスパイスカレーなどの男の料理レシピがオールカラーで掲載されている。これだけでも料理初心者にとっても重宝する一冊といえる。

今年こそ仕事で成功を収めたい、何か新しいことをはじめたいという男性は、まずこの本を手に取り、“料理ができる無敵の熱男”を目指してみてはいかがだろうか。

DATA

『料理ができる男は無敵である』
発売日:2015年9月10日
価格:1512円
出版社:株式会社サンマーク出版
著者:福本陽子

このページは2016年01月27日時点の情報です

TOP