NEWS SOURCE

仕事帰りに“911ちょい乗り”! クルマ好き40代が熱くなる「サービスX」とは?

男には、職場でも自宅でもない居場所、サードプレイスが必要だと言われている。自宅と職場の往復ではなく、その間に、安らげる場所がひとつあるだけで、気持ち的にもビジネス的にもメリットは大きい。カフェやバー、ラウンジをサードプレイスとして活用している人が多いと思うが、クルマ好きならば「クルマをサードプレイスとして使う」というアグレッシブな発想はいかがだろう?

For Mが提案するのは、タイムズカーレンタルが手掛ける「サービスX」の活用だ。サービスXとは、ポルシェ911、ロータス・エリーゼ、アウディRS6、コルベットZ06……など輸入スポーツカーばかり(一部国産あり)を集めた新しいレンタカーサービス。輸入車のレンタカーは他社でもあるが、サービスXは1時間から借りられることがポイント。通常レンタカーは最短でも6時間からレンタルするシステムで、輸入車の場合は24時間からのレンタルとなるケースが多い。この“ちょい乗り”がサービスXの大きなアドバンテージとなる。サービスXのレンタル代は1時間2700円~。写真の997型のポルシェ911ターボなら1時間3780円で借りられる。レンタル場所は有楽町、恵比寿、池袋、横浜と交通至便なエリアに集中している。

例えば仕事帰り。20時くらいに有楽町に立ち寄り、911ターボをピックアップ。西銀座あたりから首都高に乗り込み、都心環状線を一周クルーズといった使い方も可能だ。仕事帰りに911ターボと過ごす1時間……クルマ好きなら、想像しただけで堪らない。

考えてみてほしい。愛車があったとしても、家族持ちだとひとりでドライブすることすらままならない。仕事帰りに家のガレージからクルマをひっぱリ出すのは現実的ではないだろう。ましてや子供がいた場合、(たとえ金銭的余裕があったとしても)911を買うのは難しい。多人数の家族と荷物にしっかり対応する、セダンかミニバン、SUVといった選択肢になる。

我々クルマ好き中年世代の“憧れ”を具現化したこのサービスXは、サードプレイスの選択肢として非常に魅力的だ。実際、サービスXの利用ユーザーの9割は愛車を持っていて、年齢は40代以上が大多数だとか。基本はウェブでの予約になるが、ふらっと店舗に立ち寄って、クルマが空いていれば、その場で借り受けることも可能。仕事帰りにちょい乗りできるこのシステム、やみつきになること請け合いだ。

DATA

タイムズカーレンタル「サービスX」
http://rental.timescar.jp/x/
0120-36-8924(平日8:00~20:00、休日9:00~17:45)

【貸出店舗】
■タイムズカーレンタル タイムズステーション有楽町イトシア店(8:00~22:00)
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-7-1 タイムズステーション・イトシアB2F
■タイムズカーレンタル 恵比寿駅前店(8:00~21:00)
〒100-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5タイムズアトレ(平面内)
■タイムズカーレンタル タイムズステーション池袋店(8:00~22:00)
〒100-0013 東京都豊島区東池袋4-25-9タイムズステーション2F
■タイムズカーレンタル タイムズステーション横浜山下町店(8:00~20:00)
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町28

このページは2015年09月29日時点の情報です

TOP